感動的なフィルム「Dreams」

Posted on 11月 12, 2010 by


全米ダウン症協会(NDSS)のプロモーションフィルムです。
様々な世代のダウン症のある人が自分の誇りや夢を語ります。

アメリカには35万人以上のダウン症のある人がいます。
ダウン症は最も一般的な遺伝子の障害です。
毎年5000人のダウン症の赤ちゃんがアメリカでは誕生しています。
どんな人種や年代、経済状態でもダウン症のある人は存在します。

そう、彼らの夢を叶えるためにみんなでサポートしましょう。

この作品は(主に発達)障害者をテーマにした映画祭「スプラウト映画祭」でも上演されました。
この映画祭はニューヨークを中心に2003年から開催されているそうです。

■参考URL
 



あわせて読みたい

  • 雲の上のような音楽を可視化
  • インドに住む7人のダウン症のある人のドキュメンタリー
  • ダウン症への偏見こそが最大の障害
  • パンク症候群(The Punk Syndrome)
  • 映画デビュー from フィリピン
  • ▲先頭へ