心にストンとはまるブックレット

Posted on 11月 9, 2015 by


s_yokohamapj

一般社団法人ヨコハマプロジェクトが一冊のブックレットを世の中に生みだしました。
もし、私の子供が生まれた2008年、そしてダウン症と分かって、どうしてよいか迷って混乱していた日、このブックレットを手にしていたら、間違いなく肌身離さず持っていたでしょう。
ブックレットではダウン症の子供を育てるうえで、当たり前の日常がやってくることをクールに語りかけてくれます。
ダウン症の子供が生まれることによる、無知ゆえの混乱、困惑、そんな当時を振り返ってみると、このブックレットは希望であり、未来を知るための道標になったことでしょう。
また、紙ならではの肌触りと優しくも力強い写真の相性が良く、読んでいてとても心地よいのです。

2015年の今が真空パックされていると思います。
関わったみなさまにリスペクト!

数量限定ですが、一部500円+送料別、で入手できるそうです。詳しくはヨコハマプロジェクトへ
http://yokohamapj.org/?p=827

 



あわせて読みたい

  • 遂にあのブックレットの電子書籍版がリリース!
  • 正確でバランスのいいダウン症情報ブックレット
  • ダウン症への偏見こそが最大の障害
  • ダウン症者のための観光ガイドブック(アイルランド編)
  • 異なる能力を持つ子供たち向け”おもちゃ”ガイドブック
  • ▲先頭へ