インドの伝統的ダンスでヒーリング

Posted on 11月 18, 2014 by


How Hema Ramaswamy Found Healing1

ラテン系の女の子は15歳になるとQuinceaneraという日本の成人式のようなお祝いします。ユダヤ教徒は成人になった証として「バーミツバ」というお祝いをします。
インド系の女の子は、卒業のとき数百人の前でインド古典舞踊アランゲトラムを踊ることが多いそうです。

アメリカ・ニュージャージー州のインド系アメリカ人のヘマ・ラマズワミーもアランゲトラムの発表をしました。
彼女にはダウン症があります。

一般的に10代で披露するアランゲトラムですが、彼女は23歳で披露。
この発表のために4年半もの間、踊りの先生と練習をしてきました。

もともと彼女は健康になるためにアランゲトラムをはじめました。

父親は言います。
「いまではアランゲトラムは娘の一部です。アランゲトラムを本当に愛していて、13年も楽しんでいますよ。そして、今日はアランゲトラムの卒業披露という娘にとって完璧な一日なのです。」

How Hema Ramaswamy Found Healing2

彼女は観客に向かって言います。
「御来場のみなさま、わたしをサポートしていただいたみなさま、ありがとうございます。わたしはとても幸せです。どうぞ午後の時間をお楽しみください。」

今回で目標を達成した彼女はいま大学へ行くことを計画中です。

ニュースソース:
How Hema Ramaswamy Found Healing Through Traditional Indian Dance : Code Switch : NPR

 



あわせて読みたい

  • ダウン症の女性のための洋服ブランド
  • ダウン症者として初めて名誉博士号を取得
  • 背泳200mで世界新!豪アラン
  • カルフォルニアのZUMBAインストラクター
  • ヘアケアブランドの新しい顔 from USA
  • ▲先頭へ