53歳でイーグルスカウトに選出!

Posted on 2月 22, 2012 by


以前の記事でもイーグルスカウトをご紹介しました。

イーグルスカウトはアメリカのボーイスカウトにおける最高位の章。
所持者は特別な奨学金を利用できるほか、代表スカウトは大統領晩餐会にも招待されるような名誉ある存在です。

53歳でイーグルスカウトに選ばれた方の記事があったのでご紹介します。

一般的にボーイスカウトでイーグルスカウトを取得するのは18歳までですが、スペシャルニーズの人は例外です。
53歳のスティーブン・ライプはイーグル・スカウトに選ばれました。

スティーブンはダウン症であり、
ここ数年はアルツハイマーに苦しんできました。

彼は1970年代初頭に始まったボーイスカウト第594団の創設メンバーの一人でした。
様々なリーダーを歴任し、多くのボランティア活動も経験。
奉仕プロジェクトへの貢献が認められ、彼は24個以上のバッジを獲得しました。

ニュースソース:53-Year-Old Man with Down Syndrome Becomes Eagle Scout

 



あわせて読みたい

  • イーグルスカウトに選ばれたダウン症青年
  • 楽譜を読み音楽を演奏するダウン症のある人
  • テッド、老舗TOPPS社のベースボールカードに登場!
  • 親友の命を救ったダウン症男性
  • メジャーリーグのホームランで最高の気分!
  • ▲先頭へ