リヴァプールFCのスターに股抜き

Posted on 4月 11, 2014 by

small_suarez

イギリスのプレミアリーグ・リヴァプールFC所属のルイス・アルベルト・スアレス。
2012-13シーズンは得点王争いでトップに立つ活躍をする別名、点取屋。

そんな彼がリヴァプールの公園で、いとこである7歳のダウン症の男の子とサッカーをして遊びました。

スアレスは男の子に股抜き(相手の両足の間にボールを通してディフェンダーを抜く行為)を見せ、男の子はスアレスに股抜きをしました。

最後はリヴァプールFCのボールとともに写真をパシャリ!

small_suarez-park

ニュースソース:
Picture: Luis Suarez stops to play football in the park with young fan who has Down Syndrome

 




あわせて読みたい

  • Youtubeで250万回の視聴回数を数えるタッチダウン
  • サプライズのタッチダウン!
  • アイスホッケー界のスーパースターが車を寄付
  • 20代の恋心と苛立ちを描いた映画
  • ダウン症への偏見こそが最大の障害
  • ▲先頭へ