アイスホッケー界のスーパースターが車を寄付

Posted on 1月 26, 2015 by

s_oilers-capitals-hockey

ロシア・モスクワ出身のアイスホッケー選手、アレクサンドル・オベチキン。
北米アイスホッケーリーグNHL、ワシントン・キャピタルズに所属し、キャプテンとして活躍するスーパースターです。

オールスターのチーム分けを行うファンタジー・ドラフトの場でアレクサンドルは車が欲しい、とTwittterでメッセージ。
その後、スポンサーであるホンダから車をもらい、ワシントン・アイス・ドッグスに寄付しました。

ワシントン・アイス・ドッグスはアメリカ・メリーランド州にあるスペシャルニーズの子供たちにアイスホッケーを教える団体。
キャッチコピーは「みんなのためのホッケー、みんなはスターだ」、1999年に発足し、現在までに多くの子供たちがアイスホッケーの楽しさを体験してきました。

スーパースターのアレクサンドルとワシントン・アイス・ドッグスを繋いだのは彼の大ファンである10歳のダウン症のある少女、アン・シャウプ。
アンは昨年の9月にアレクサンドルとディナーにお寿司を食べ、夢のデートを実現しました。

そんな彼女の所属するアイス・ドッグスに車が無くて困っていると聞いたアレクサンドル。
早速行動に移したアレクサンドルにNHLのファンからも称賛の声があがっています。

ニュースソース:
Alex Ovechkin, inspired by girl with Down Syndrome, donates car to charity – NHL on CBC Sports – Hockey news, opinion, scores, stats, standings

NHL.com – Ovechkin finally gets car, donates it to special cause – 2015 NHL All-Star Weekend

参考)
・ワシントン・アイス・ドッグス公式サイト
http://www.washingtonicedogs.org/

 




あわせて読みたい

  • これぞアイスホッケー!
  • 北米ホッケーリーグNHLに欠かせない存在
  • 発達障害児のためのアイスホッケーチーム
  • 白血病を克服した少年!カワイイ動画が再生回数380万突破!
  • 歌手シェリル・クロウがダウン症啓発イベントに参加
  • ▲先頭へ