これぞアイスホッケー!

Posted on 6月 17, 2014 by

アメリカのプロアイスホッケーチーム、ロサンゼルス・キングス。

チームとして2つめのスタンレー・カップ(北米プロアイスホッケーリーグNHLにおいて、プレーオフトーナメントの優勝チームに与えられる賞(トロフィー、カップ、杯))を獲りました。

そのトロフィーはキャプテンのダスティン・ブラウンからダリル・サター監督の息子クリスへ手渡されました。

Kings coachs son with Down syndrome

ダウン症のあるクリス(21歳)はトロフィーを頭上に上げ、満面の微笑み!
人気スポーツライターのグレッグ・ウィシンスキーがこの場面を撮影し、Twitterに投稿、「これぞホッケー(This is hockey. )」と賞賛!

クリスはチーム全員から愛されています。

ダリル・サター監督は日本にもなじみがあり、
若いころ、日本リーグ(苫小牧・岩倉組)でプレイしていたそう。

ニュースソース:Kings coach’s son with Down syndrome hoists Cup in beautiful moment

 




あわせて読みたい

  • 北米ホッケーリーグNHLに欠かせない存在
  • アイスホッケー界のスーパースターが車を寄付
  • 発達障害児のためのアイスホッケーチーム
  • 白血病を克服した少年!カワイイ動画が再生回数380万突破!
  • ブラジルの名門クラブ、コリンチャンスと契約!
  • ▲先頭へ