世界的な歌手レオナ・ルイスが出生前検査についてコメント

Posted on 5月 14, 2014 by


Leona-Lewis-Echo

イギリス・ロンドン出身の世界的な歌手レオナ・ルイス。
レオナはアメリカ・ワシントンDCで開催された世界ダウン症財団(Global Down Syndrome Foundation)主催のチャリティーイベント「Be Beautiful, Be Yourself」に出演。

出生前検査でダウン症と判明した90%の女性が中絶を選択することにレオナはコメントしました。
「信じられない、信じられないくらい悲しいですし、そのことで心が痛むわ」
「わたしは(ダウン症のある人に)とてもインスパイアされているし、サポートしたいと思い、このイベントに来ました」

ニュースソース
Leona Lewis saddened by abortion rate associated with Down Syndrome diagnoses | Fox News

 



あわせて読みたい

  • カナダの Hawrelak Parkで開かれたバディ・ウォーク
  • 歌手シェリル・クロウがダウン症啓発イベントに参加
  • 毎年3月はダウン症啓発月間 in JAPAN
  • 癌を克服したダウン症児
  • 世界ダウン症の日を記念した切手
  • ▲先頭へ