オーストラリアの実力派ロックバンド

Posted on 7月 7, 2011 by

オーストラリアのバンド、ルードリー・インタラプト。
ロック好きな方なら一曲聴くとわかりますが、平均点以上のポップ・バンド。
カーズ、スプリットエンズ、ゲイリー・ニューマンのような80年代のテイストも持っています。

メンバー6人のうち5人は身体的または知的(あるいは両方)のハンディキャップを持っています。
ボーカルのローリー・バーンサイドは盲目でアスペルガー症候群。
キーボードのマーカス・ストーンもアスペルガーですが、80%の音が聞こえない聴覚障害でもあります。
ベースのサム・ビークはダウン症候群。
ドラマーのジョシュ・ホーガンは自閉症で、身体的にも問題を抱えています。
パーカッションのコニー・カークパトリック(別名「人間メトロノーム(Human Metronome)」)はダウン症で盲目です。
グループただ一人の「有能な体を持った(able bodied)」メンバーはギタリストのロハン・ブルックス。
彼は音楽療法士でこのバンドのアイディアを考えました。

2006年に結成され、初ライブはオーストラリアのメルボルン。
その後、さまざまな音楽フェスティバルにも招かれ、
2008年にはアメリカ・ニューヨークにある国連本部でも演奏。
アメリカとカナダで行われたツアーは好評を博しました。

・マスコミの評価

「最近のオーストラリア、アンダーグラウンド・ロックシーンで彼らの音楽はエネルギッシュで本物!」
― Time Out Magazine

「このメルボルン出身のバンドは、有名バンド・キラーズワイヤーに似たエッジで情熱的な音楽」
― The Village Voice

「ルードリー・インタラプトが演奏するキラーズのアンセムは最高!」
― Toronto’s Eye Weekly

「このバンドに障害なんて関係ない。これぞ本物のロック!」
― Fox News Red Eye

「ルードリー・インタラプトは音楽以外の何物でもない!」
― The London Times

iTune Music Storeにて彼らの曲を試聴・購入することもできます!
ぜひ聴いてみてください!かっこいいです!
Rudely Interrupted

ニュースソース:
The Weirdest Band in the World「Rudely Interrupted」
公式サイト「Rudely Interrupted」

 




あわせて読みたい

  • オルタナ/グランジ系のロックバンドBILL
  • パンク症候群(The Punk Syndrome)
  • ダウン症のある作家が書いたロックバンドの物語
  • 雲の上のような音楽を可視化
  • 新型の出生前診断の普及が加速か?
  • ▲先頭へ