マレーシアのギター少年

Posted on 11月 18, 2010 by


マレーシアのヤオ・シェン・チョウ(7歳)は今まで元気に過ごし、ダウン症であっても何一つ問題がありませんでした。

楽しく過ごすことが元気の秘訣だったのでしょう。
彼は音楽の才能があり、マレーシアのギター音楽(bunyi guitar)が大好きで、ギターも演奏します。
ギター演奏の練習が功を奏して、チャリティゴルフコンペのディナーで見せた彼のパフォーマンスは大絶賛。

彼の母は昨年、ガンで亡くなりましたが、父が学校へ通わせました。
学校の先生は言います。
「入学してから6ヶ月で才能は確かな確信に変わりました」
「彼はマレー語を上手に話し、人懐っこいのでみんな大好きです」
そして、彼は2010年の「最も人気のある生徒」に選ばれました。

ニュースソース:Down Syndrome Not An Obstacle To Active Life

マレーシア
 



あわせて読みたい

  • 大好きなアーティストに目の前で歌ってもらった少女
  • 7つの楽器を操るスージー
  • 世界最高齢のダウン症の男性が76歳の誕生日
  • ダウン症の高校生ドラマー
  • ブルースの物語
  • ▲先頭へ