中国、台湾のダウン症情報

Posted on 2月 27, 2012 by


ニーハオ!
中国、台湾のダウン症情報をお届します。
(今回も翻訳してくれた中国人の友人に感謝!很隹「隹「!)

中国でとても人気がある才能を発掘する番組。
その番組にダウン症の岳祥(ガク・ショウ)が登場しました。
彼にはカンフーの才能があります。
岳祥は今年27歳、中国瀋陽市の出身。
6歳のときに初めて言葉をしゃべりました。
苦労する母親を見て、「ママ、お疲れ様」と言い、母はとても喜んでいます。
※動画の2分48秒から彼のカンフーが観れます!

台湾のダウン症協会が開催した中国太鼓の演奏会。
中華圏のダウン症児もいろんなことに挑戦しています。

台湾の公共CM。
ダウン症者の啓発です。
この映像を紹介している台湾のダウン症協会のメッセージ

母親は自分の子供に無償の愛を捧げます。
ダウン症の子供は普通の子供よりも育てるのが大変で、
時間と労力がかかります。
そのような母親をみかけたら励まして、
未来への希望をもたらしてください。

 



あわせて読みたい

  • 中華圏のダウン症協会
  • 台湾でストリートパフォーマーとして活躍する高校生
  • 中国のダウン症のある子供を迎えた家族
  • 心臓手術キャンペーンで救われる命
  • 運転免許取得は自由になること
  • ▲先頭へ