2015年 ダウン症関連ニュース振り返り

Posted on 12月 27, 2015 by

s_2015news_title

2015年も様々なことがあった一年でした。
皆様にとってどんな一年だったでしょうか?

DS21.infoで取り上げた話題を中心に今年を振り返ってみます。

1.モデルブーム

今年はダウン症のモデルの活躍が目立った一年でした。
ダウン症のモデルが活躍する背景にはマイノリティによる社会的権利の獲得や進出に伴うダイバーシティ(多様性)の拡大があります。
コマーシャルに利用される側面もありますが、より多くの人に知ってもらう点では良かったと思います。

まずは2月に開催された世界4大コレクションと言われるニューヨーク・ファッションウィーク。
このコレクションにTVドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」に出演する女優ジェイミー・ブリューワー。
彼女は同コレクション史上初となるダウン症のモデルとして、キャリー・ハマーのショウに出演しました。

NYファッション・ウィーク初、ダウン症のモデル登場! | DS21.info

8月にはカリフォルニアの子ども靴ブランド「ルビー&ルカ」のモデルに起用された4歳のコーラちゃん、
9月には2歳にしてモデル事務所と契約したイギリスのコニーちゃん、17歳のジジが話題になりました。

ダウン症の子どもが靴ブランドのモデルに 障害者とともに生きる社会を考えさせる2つの出来事|ウートピ

ダウン症のコニーちゃん、モデルになった。愛らしい笑顔が大人気(動画・画像)| ハフィントンポスト

モデルのジジ | DS21.info

人気モデル、アマンダ・ブース(26歳)の息子ミカが写真系SNS、Instagramで人気となったのも興味深いです。
彼女のファンは彼女の自然な子育てを見てもっとファンになったことでしょう。

人気モデル、息子との幸せな日常がインスタグラムで人気 | DS21.info

そして記憶に新しいのが9月13日、ニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW)のランウェイを歩き、複数のファッション・ブランドのモデルを務めるマデリーン。
日本でも様々な報道がされました。

ファッションの多様性とインクルージョン/NYファッション・ウィーク | DS21.info

2.日本におけるダウン症関連活動の多様化

今年1月には日本のクラウドファンディングREADYFOR?を利用して「ダウン症候群の子どもの写真を集めた写真集制作と写真展開催」のファンディングがはじまりました。
2月20日にはプロジェクトが成立し、写真集を目にした方も多いのではないでしょうか。

日本初!クラウドファンディングで写真集+写真展@沖縄 | DS21.info

3月、満を持してブライアン・スコトコ医師らがダウン症のある”きょうだい”のために書いた著書「Fasten Your Seatbelt」の邦訳版が登場しました。

遂に発売!スコトコ医師著「シートベルトをしめて発進しよう ! 」 | DS21.info

4月、異文化交流・異業種交流に興味をもつ仲間が中心となって「多様性」をコンセプトに活動する団体ヨコハマプロジェクトが横浜・山下公園においてチャリティランとバディウォークからインスパイアされたチャリティーウォークを開催。
「多様性を互いに認め合う」をキーワードに大盛況のイベントでした。
さらに、11月にはLetterCaseからインスパイアされ、日本独自のエッセンスを加えたブックレットも発行。
今後の活動も楽しみですね。

チャリティウォークインヨコハマ レポート | ヨコハマプロジェクト

心にストンとはまるブックレット | DS21.info

世界的にも極めて珍しい“出生前診断”をテーマに描いた実話マンガ。
マンガの国、日本だからこそ成しえた大変興味深い内容でした。

“出生前診断”をテーマに描いた実話マンガ | DS21.info

“出生前診断”をテーマに描いた実話マンガ2 | DS21.info

“出生前診断”をテーマに描いた実話マンガ3 | DS21.info

さらに印象的なのは日本でのバディウォークが4箇所で開催されたことでした。
将来、振り返ってみると2015年は日本におけるバディウォーク元年だったと言えるかもしれません。

2015年、一番のダウン症ニュース in JAPAN | DS21.info

3.インターネット・キャンペーンの多様化

インターネットを通じ、国を超えて様々なダウン症に関するキャンペーンが印象的な1年でもありました。

3月21日の世界ダウン症の日に向けてクリエイティブなキャンペーンが展開されました。
アルゼンチンのダウン症協会(ASDRA)による広告キャンペーンはファッショナブルな写真が印象的でした。

アルゼンチンのダウン症キャンペーンがステキ! | DS21.info

イギリスSHABANG!の映像はユーモアが溢れていました。

暗闇からの脱出(世界ダウン症の日2015) | DS21.info

2014年に世界中に感動を与えた傑作動画「DEAR FUTURE MOM(未来のママへ)」をプロデュースしたイタリアの団体CoorDownはピュアな感動を届けてくれました。

特別なプロポーズ(動画)世界ダウン症の日2015 | DS21.info

世界ダウン症の日以外でも印象的なキャンペーンが多くありました。
まずはユーモアある写真を希望に変え、世界中で話題になった”Wil can fly”。

「飛ぶ」赤ちゃん!? 写真に込めた父の思い | DS21.info

先の「DEAR FUTURE MOM(未来のママへ)」にインスパイアされた動画もアメリカ、インドでつくられました。

親愛なるイクメン | DS21.info

インド発!特別な子どもたちからのメッセージ(動画) | DS21.info

キャンペーンではないけれど人気歌手テイラー・スウィフトに会いたい!とインターネットを通じて発信をすることで本人に会えた、という話もインターネットで話題になり、結果的にお互いのキャンペーンになったのかもしれません。

テイラー・スウィフトに会いたい! | DS21.info

テイラー・スウィフトに、、出会った! | DS21.info

最後に

今年一年、ご愛読いただいただみなさま、誠にありがとうございました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

来年は今年よりももっと多くの人がダウン症のある人のことを理解し、
ダウン症のある人がもっともっと住みやすい社会になることを願っております。

それでは少し早いですが、よいお年を!

 




あわせて読みたい

  • NYファッション・ウィークにダウン症のある男性モデル登場!
  • ファッションの多様性とインクルージョン/NYファッション・ウィーク
  • eBayにダウン症のある子供モデル登場
  • NYファッション・ウィーク初、ダウン症のモデル登場!
  • 2016年 ダウン症関連ニュース振り返り
  • ▲先頭へ