11月8日、格闘技界に新たな歴史が刻まれる!

Posted on 11月 7, 2014 by

GarrettsFight

2014年11月8日、マーシャルアーツの試合が開催されます。
ガレット・ホルブ vs デビッド・ステファン。

え?ガレット、試合に出れるようになったの?と驚いている方もいらっしゃるかもしれません。
今年の6月、オンライン署名収集を行うChange.orgを利用しアマチュア戦を興行することが許されないフロリダ州の法律を変えて欲しいという嘆願書とそれを求める署名を行いました。
結果12万以上の署名があり、10月8日、ついにガレットの興行が認められました。

 格闘家ガレットが闘えるよう署名を! | DS21.info

そして、いよいよ11月8日、アメリカ・ミズーリ州サリバンのBig Eagles Hallで開催です。

主催は「Fighting for Autism(自閉症のための闘い)」。
総合格闘技を通じて、自閉症の社会的理解を得るために活動している団体です。

11月7日、ガレットは既に現地でコンディションを調整中です。
気になる方はガレット・ホルブ公式Facebookへ!
https://www.facebook.com/GarrettsFight

 




あわせて読みたい

  • 障がい者スポーツのロールモデル(総合格闘技編)
  • 自分を変えるために闘うダウン症ファイター
  • 格闘家ガレットが闘えるよう署名を!
  • 息子のアイデンティティを維持する努力
  • 進んでタッチする絵本アプリ「クマとスカーフ」for iPad
  • ▲先頭へ