カントリーデュオの愛する娘

Posted on 7月 14, 2014 by

Joey-and-Rory

アメリカのカントリーミュージックのデュオとして活躍するJoey+Rory。
2008年にデビューした彼らは数々の賞も受賞し、実力・人気を兼ね備えたアメリカを代表するミュージシャンです。

実生活で二人は夫婦でもあります。
二人の間に2014年2月17日、娘が誕生しました。

夫Roryは自身のブログに書きました。
「(娘がダウン症と診断された)ニュースは最初、私たちを驚かせましたが、妻のJoeyと私は何も変更しませんでした」
「妊娠中、私たちは超音波検査もそませんでしたし、医者にも診てもらいませんでした。もし、そうしたとしてもその結果で私たちの気持ちは変わっていなかったでしょう。神様が私たちに与えてくれた赤ちゃんなのですから…。世界中の両親から神様は私たちを選んで特別なギフトを贈ってくれたのです。」

Joey-and-Rory2

Roryは続けます。
「赤ちゃんは健康ですくすく育っています。Joeyと私は娘といる時間の分だけ愛が深まっていきます。」
「(娘の誕生という)新しい人生の章がどこに連れて行ってくれるか、この先、どんなに素晴らしい物語が待っているのかを待ちきれないです。
既に私たちは2014年のスケジュールを空け、自宅で過ごすことにしました。今までよりも自宅で過ごすことが重要だと考えています。」

ミュージシャンJoey+Roryの今後の活動に注目です!

the birth of Indiana from Milkhouse Media on Vimeo.

ニュースソース:
Joey + Rory Open Up About Baby’s Down Syndrome

参考)
Roryのブログ「This Life I Live」
http://thislifeilive.com/

 




あわせて読みたい

  • 暗闇からの脱出(世界ダウン症の日2015)
  • 学校初日を笑顔で迎えた双子
  • 4人のダウン症のある子供を養子に迎えた夫婦
  • ニューヨークの特別配慮児童向けダンスクラス
  • 元F1ワールドチャンピオンが愛する息子
  • ▲先頭へ