ダウン症の非営利団体を立ち上げた元NFL選手

Posted on 6月 27, 2012 by

元NFL選手のダーネル・ビン(現在はフリーエージェント)はオークランド・レイダース、サンフランシスコ49ers、ニューヨーク・ジェッツ、デトロイト・ライオンズでプレイしていた有名選手です。
しかし、私たちの興味は興味は彼がアメリカンフットボールとは違うコミュニティに従事していることです。

若いダウン症のある人への寄付金を集めるため、
6月30日に彼が主催する第三回有名人とのボウリング大会が開催されます。

Q:
なぜダウン症候群なのでしょうか?個人的にダウン症のある人と係わりがあるのですか?

A:
私の親戚にダウン症の少女がいるので、ダウン症のある人のために非営利団体を始めることに決めました。
彼女が生まれたときから今までとても親しく付き合ってきました。
彼女は生まれつき心臓に問題があり、同じようなダウン症のある人の助けになりたいと思いました。

Q:
あなたの非営利団体名である「21(Twenty-1)」にはどのような意味が込められているのでしょうか?

A:
ダウン症候群は21番目の染色体が1つ余分に多いことが原因です。
通常46個の染色体が47個あるのです。
21番目の染色体から「21(Twenty-1)」という名前をつけました。

Q:
「有名人とのボウリング大会(Bowling with the Stars)」の開催は3回目ですね。なぜ、ボウリングなのでしょうか?

A:
ボウリングは様々な年齢の人が楽しめるので、ボウリングを選びました。
「有名人とのボウリング大会」はとても楽しいイベントです。
去年のイベントは本当に楽しかったのですが、時間が短く、あっという間に終わってしまいました。
今年はもっと多くの人にサポートしてもらい、去年よりも大きなイベントにする予定です。

Q:
昨年のイベントでは有名人はニューヨークからカリフォルニアまで現役や元NFLの選手たちが集まりました。
今年も期待していいのでしょうか?

A:
確かに昨年はNFL全体から広範囲の選手たちが参加してくれました。
今年も同じようなNFLの選手たちも参加しますし、NFLではないアスリートも何名か参加する予定です。

Q:
ベストとワーストの有名人ボウラーは誰ですか?

A:
私はいつもベスト・ボウラーだと言っているので、今回はワースト・ボウラーと言っておきましょう(笑)。
友人のトロイ・グラントは去年のワースト・ボウラーですね。
彼は大会に参加して、3回もそのポジションを守っていますよ。

Q:
あなたは最近ツイッターでツイートしました。
「あなたがすれ違った人たちへ(あなたの)愛あるイメージを残してください。あなたはその人が誰であるかを知らないでしょうが、彼らはポジティブなエネルギーを与えてくれます。」
このツイートのインスピレーションはどこからきましたか?

A:
私は時々、(有名なHipHopグループRun DMCのメンバー)Rev Runの言葉に耳を傾けます。
私がリラックスしているとき、彼が放つ素晴らしい言葉はとても心に響きます。
私は様々な人生の経験からインスピレーションを受けます。
私は波乱に満ちた人生ですが、その経験は私の人生をより良いものにしてくれました。

Q:
最近、あなたはハリウッド俳優で自身もダウン症の妹がいるジェイミー・フォックスの手法を学んでいますよね。
彼に質問をすることができるとすれば、何を質問しますか?

A:
ジェイミー・フォックスに質問する機会があれば、とても緊張しますね。
彼の手法から学ぶことはとても多いのですが、
あえて一つの質問をすると、
「あなたの妹がダウン症で一番大変だったことは何でしょうか。また、それをどのように克服したでしょうか。」

Q:
有名人選手やその家族にダウン症のある人がいる人を知っていますか?

A:
知らないですね。
しかし、とても興味があるので、これからリサーチをしようと思います。
身内にダウン症のある人がいれば理解をしてくれるでしょうし、協力もしてくれますね。

Q:
最後の質問です。あなたのテーマ・ソングがあるとすれば、それは何ですか?

A:
私の人生でテーマソングがあるとすれば、
それは2Pacの“All Eyes On Me” です。

ニュースソース:Interview: Former NFLer Tackles Down Syndrome

 




あわせて読みたい

  • 暗闇からの脱出(世界ダウン症の日2015)
  • 未来のママへの答え
  • Just Like You(あなたと同じだよ )
  • 夢をかなえるために硬貨を集めよう!
  • ダウン症のある人が撮影した写真コンテスト2015
  • ▲先頭へ