スペシャルニーズに特化した絵文字

Posted on 5月 5, 2016 by

日本生まれの絵文字。iPhoneやSNSなどの普及により、いまや海外でも一般的になりました。海外でも”emoji”と呼ばれ愛されています。

そんな絵文字をスペシャルニーズのコミュニティでも使えるように考えられたものが”Emojability”。
制作はGillette Children’s Specialty Healthcare。彼らはアメリカ・ミネソタ州を中心にスペシャルニーズの子供や家族を専門にサポートしています。

“Emojability”はiPhoneとandroidへ無料でダウンロードでき、キーボードとして機能します。
FacebookメッセンジャーやLINEなどで使う場合は画像をペーストする形になります。

さっそくiPhoneでの設定のやり方をみていきましょう。

[1] Gillette Children’s Specialty Healthcareのサイトから「Download Now」をクリック

http://www.gillettechildrens.org/blog/gillette-launches-emojability-keyboard-app/

s_Emojability_5

[2] AppStoreへ遷移するので「入手」
s_Emojability_4

[3] 「環境設定」から「キーボード」にて「新しいキーボードを追加」
s_Emojability_2

[4] 「Emojability」を選択して、「フルアクセスを許可」を有効
s_Emojability_3

s_Emojability_1

以上でキーボードを切り替えて使えるようになります。
試しにメモ帳で絵文字の画像をペーストするとこんな感じです。

s_Emojability

 




あわせて読みたい

  • 押しボタン系アプリ
  • ティーボールで肩を鍛える
  • パソコンで仕事をしているMicrsoft Officeの画像
  • Babytap HDで子供のグズリ対策
  • 眠れない子供に…おやすみホームシアター!
  • ▲先頭へ