はじめて歩いた時の感動

Posted on 7月 15, 2013 by

ダウン症の子供は低緊張なので、他の子供と比べると歩けるまでに少し時間がかかります。
成長とともに足腰が体をしっかり支えられるようになると歩けるようになります。
ただ、ダウン症も他の子供も歩くモチベーションをもっていることが大切です。

最初の一歩、その感動を共有してくれる動画がありました。
既に歩けるお子様にはこんな時代があったね、これからのお子様はこういうのがきっかけなのだとヒントになるかもしれません。

人気ブログ「Noah’s Dad(ノアのパパ)」からのご紹介です。

Noahs first steps

突進する歩き方を練習する良い方法は正しいモチベーションを見つけることです。
ノアはどちらかというと動くのが好きですが、
一つの場所から次の場所へ移動する明確なモチベーションは「おもちゃ」か「親」がそこにいることです。
あなたの子供のモチベーションを見つけることは、歩くきっかけに役立ちます。

お父さんの「イェー」という叫び、その気持ちがよくわかります。

ニュースソース:Milestone Alert: Noah Takes His First Steps!

 




あわせて読みたい

  • 最高のスリーポイントショット!
  • eBayにダウン症のある子供モデル登場
  • 大学という選択肢
  • 社会的課題を解決する方法(オーラルピース)
  • イルカセラピー
  • ▲先頭へ