木のスロープおもちゃで「くるくるチーン」

Posted on 11月 20, 2010 by

PTで使っていた公文の「NEW くるくるチャイム」のような、ボールのおもちゃを探していました。

でも自宅のリビングに置くのであれば、おしゃれなものがいいなと探していたところ、
見つけたのがこれでした。
穴に入れる動作を覚えるのに有効です。

息子だけでなく、我が家に遊びにくる0歳後半から3歳までの子供たちも
くるくる転がっていくボールに興味津々。みんな飛びつきます。
最後のベル音が何故かお仏壇の音「チーン」に聞こえるのが日本人的には?ですが(笑)。

購入したずりばいの頃は、
なんとか手を伸ばしてボール挿入口に届く感じでしたが、
それでもがんばって何度も何度もボールを入れては、自分で手を叩いて喜んでいました。
伝い歩きが始まってからも、テーブルのうえにこのおもちゃを置くと
立ち姿勢でボールを入れて遊んでいます。
集中して遊んでくれるので、立ち時間を多くしたいときにお勧めです。

スロープハウス ハウスクーゲルバーン<バートル社 ドイツ> スロープハウス ハウスクーゲルバーン<バートル社 ドイツ>
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp
 




あわせて読みたい

  • 歩く楽しさを知ってほしい
  • 指、手のひら、手首のトレーニング
  • 押しボタン系アプリ
  • 積み木できっちりかっちり
  • 野菜のおもちゃ マグネット vs マジックテープ
  • ▲先頭へ