世界ダウン症の日に観ておくべき5つの映像(2012年版)

Posted on 6月 7, 2013 by

スペシャルニーズのある子供を持つ親や教育者に向けた情報を発信する「FRIENDSSHIP CIRCLE BLOG」。
アメリカ・ミシガン州のNPO法人「Friendship Circle of Michigan」が運営しています。

その中に「世界ダウン症の日に観ておくべき5つの映像」(2012年)がありましたのでご紹介します。

[1] Let Us In – I Want To Learn

「LET US IN – I WANT TO LEARN!(私たちも仲間に入れて!私は勉強したい!)」
2012年の世界ダウン症の日のために68カ国が参加して国際ダウン症連合(Down Syndrome International、DSi)が制作した映像です。
みんなとってもいい表情をしています。

small_World Down Syndrome Day 2012 LET US IN - I WANT TO LEARN

オーストリア、ボリビア、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、コロンビア、
クロアチア、チェコ、
エクアドル、エストニア
フィンランド、フランス、
ドイツ、ガーナ、カメルーン、ギリシャ、
グアテマラ、香港、ハンガリー、
インド、インドネシア、
イラク、アイルランド、イタリア、
ヨルダン、コソボ、
クエート、レバノン、
マケドニア、マレーシア、
マリ、マルタ、
モーリシャス、
メキシコ、ナミビア、
ネパール、ニュージーランド、
ナイジェリア、パキスタン、
ペルー、ポーランド、
ポルトガル、ロシア、
サウジアラビア、シンガポール、
スロベニア、南アフリカ、
スペイン、スリランカ、
スーダン、スエーデン、
スイス、タンザニア、
タイ、トゴ、
トルコ、UAE、
イギリス、
ウクライナ、アメリカ、
ベネズエラ 、ザンビア、
ジンバブエ
などなど

[2] The COORDOWN project for World Down Syndrome Day – 21 March 2012

イタリアの「COORDOWN」プロジェクト。
日常で見かける広告(CMやポスターなど)の登場人物がダウン症のある人に変わっても「どう、同じでしょ?」という映像です。

small_coordown_board

[3] All Life Is Precious

この映像ではダウン症の子供を持つ家族・家庭がとても幸せな時間を過ごしていることを教えてくれます。

[4] 3:21

NoahsDad.comで有名なリック・スミスが制作した映像です。

[5] UN Webcast: Building Our Future

この年2012年、国連が国際デーの1つとして毎年3月21日を「世界ダウン症の日」として制定しました。
それを記念し国連で開催されたイベント「Building Our Future(私たちの未来をつくる)」のフル映像、3時間です。

ニュースソース:5 Great Videos from World Down Syndrome Day

 




あわせて読みたい

  • 妄想世界旅行!「世界ダウン症の日」特別サイト2015
  • ダウン症のある人の能力を見せるイランの壁画
  • インド発!特別な子どもたちからのメッセージ(動画)
  • 雲の上のような音楽を可視化
  • 正確でバランスのいいダウン症情報ブックレット
  • ▲先頭へ