フルマラソンに参加するダウン症女性

Posted on 3月 18, 2012 by

以前ご紹介した二人が歴史的快挙を成し遂げようとしています!

3月18日のLAマラソンに参加するダウン症のアンジェラ・アルメンタ(25歳)とアントワネット・メンドーサ(43歳)。

二人はチームARCとして参加。
ARCは発達障害者をサポートする組織でLAマラソンの公式慈善団体です。

ARCによるとアンジェラとアントワネッがLAマラソンを完走すれば初めてのダウン症女性としての快挙となります。
二人はこのタイトルを前に興奮しています。

障害のある男友達ラファエルとティムが2、3年の間に5つのマラソン大会で完走する姿をみて、
アンジェラとアントワネットはマラソンへの参加を決めました。

アンジェラは兄ジョーと姉レベッカと一緒に42.195kmのマラソンに参加する予定です。
参加までの道のりは厳しいトレーニングの連続。
それでも彼女は諦めませんでした。
厳しいトレーニングではラッキーなことも起こりました。
言語能力が向上し、新しい語彙を積極的に使えるようになったのです。

さあ、どうなるでしょうか!楽しみです!

ニュースソース:Two friends with Down Syndrome to make history by completing the LA Marathon

 




あわせて読みたい

  • ハーフマラソンを完走した二人のダウン症女性
  • 快挙!ニューヨークシティマラソン完走!
  • スペイン初!ダウン症のある政治家
  • ベビーカーを押してマラソン大会出場
  • 父が娘に送る手紙
  • ▲先頭へ