ジェイミー・フォックス、ダウン症の妹とともに

Posted on 10月 28, 2011 by

昨年も開催されたファッションショー「Be Beautiful、Be Yourself」
今年も10月22日土曜日、コロラド州デンバーで開催されました。
会場はスタイリッシュに着飾った1200人が集まり、とても華やかな雰囲気で進行。

なかでも毎年参加しているハリウッド俳優、歌手としても活動するジェイミー・フォックスのパフォーマンスは印象的でした。
彼の持ち歌である「Love Brings Change」を披露。
2011年の財団の顔として活躍するダウン症の妹デオンドラ・ディクソンとともにスポットライトを浴びました。

そのほかスターも揃いイベントに華を添えました。
マイケル・ジャクソンなどの作品で知られる音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズ、
映画「ウォール街」や「セブン」などに出演するハリウッド俳優ジョン・マッギンリー、
スーパーモデルのベヴァリー・ジョンソン、
TV番組「リアル・ハウスワイフ・オブ・OC」に出演するペギー・タナス。

このイベントでは100万ドルを超す慈善金が今後のダウン症研究のために集まりました。

※動画もご覧ください。

ニュースソース:Jamie Foxx Serenades Sister With Heartfelt Song

 




あわせて読みたい

  • Be The One
  • NYファッション・ウィーク初、ダウン症のモデル登場!
  • Google検索画面が「世界ダウン症の日」?
  • ダウン症役者アンドリューがデビュー
  • ロサンゼルス・ダウン症協会(DSALA)が主催する第16回バディ・ウォーク&フェスティバル(11/14)
  • ▲先頭へ