アメリカの人気TVドラマに出演するダウン症女優

Posted on 5月 2, 2011 by

アメリカの人気TVドラマ「glee(邦題:グリー 踊る♪合唱部!)」。
内容はwikipediaを引用すると、

オハイオ州ライマにある架空の学校、ウィリアム・マッキンリー高校の合唱部(グリークラブ)を中心に描かれる、ミュージック・コメディ・ドラマ

imgres

番組は好評を博し、
2009年5月~2010年6月のシーズン1、
2010年9月~2011年の現在も続くシーズン2が放映。

どちらのシーズンにも出演するのが女優ローレン・ポッター(16歳)。
ダウン症のベッキー役として出演する彼女自身もダウン症です。

ローレン・ポッターは言います。
「ダウン症の人が私のドラマを観て、
もっと沢山のことができるんだと希望を持ってほしいです。」
「私のFacebookページでも、発達が遅い(retarded)と非難する人がいました。
悲しい気分になりましたし、とても心が痛みました。
そういう人には傷つく言葉を使わないようにしてほしいです。。
ダウン症の人が馬鹿っぽく見えても、発達が遅い(retarded)とは言わないでください。
もしあなたに障害があったら、一生懸命頑張って生きるでしょう。
ダウン症の人が何をしても、やさしくしてあげてください。」

ニュースソース:Becky Jackson(glee wiki)
  Lauren Potter wants to inspire ‘Glee’ fans

■参考URL
Facebookページ(ローレン・ポッター)

 




あわせて読みたい

  • Be The One
  • バリア・ブレイカー(障壁を壊す人)
  • 有名デザイナーの水着モデルに選ばれたダウン症のある子供
  • Facebookでフォローしておくべき10のページ
  • ダウン症のあるイギリスのアーティスト、ジョージ王子に絵をプレゼント
  • ▲先頭へ