世界を巡るダウン症のある人のメキシカン・アート

Posted on 5月 30, 2011 by

# 2008年の記事ですが、良かったので紹介します。

腰をかがめて複雑な版画をつくったり、目を細めてキャンバスを見たり。
白いスモック姿の学生たちはイーゼルの前でアートの制作に集中しています。
彼らの作品はアメリカやメキシコ、ヨーロッパの美術館を巡回。
評論家の評判も上々です。

artists-with-down-syndrome-win-acclaim

彼らの作品は(20世紀前半の)表現主義の傑作を連想させます。
しかし、これらの作品は作者がダウン症のある人だという点が異なります。
メキシコにあるダウン・アート学校(School of Down Art)は、
知的障害に先入観を持つ人たちのイメージを(良い意味で)裏切っています。
また、こういった取り組みは発展途上国での障害者支援が充実していないため、
とても参考になるケースです。

コロラド大学の認知障害者研究所のデイビッド・ブラドック博士は言います。
「これらの作品を観れば、ダウン症のある人が内面的に心の豊かさや複雑さを持っていないという固定観念が覆るでしょう。」
※デイビッド博士は彼らの作品をアメリカのボールダー現代美術館で展覧会を行う時に協力をしました。

mexican-school-of-down-art_3

全てのダウン症のある人に芸術の才能があるわけではありません。
とはいえ、ダウン・アート学校(School of Down Art)のインストラクターであるダニエル・ペレスは、
彼が受け持つ学生たちは、
“障害”を持つことでアートの才能や創造性が(健常者より)優れていると言います。
ダニエルは言います。
「彼らにはアートの能力とセンスがあります。とても創造力豊かですよ。」
「彼らの才能に限界なんてないでしょうね。」

ダウン・アート学校(School of Down Art)はJ・ラングダン・ダウン財団に所属。
1972年に非営利的団体として設立され、
メキシコシティーの低所得者層を中心にダウン症候者への教育、カウンセリングと治療を行ってきました。

1995年、アートの科目を追加し、
財団のトップであるシルヴィア・ガルシアを「なんて素晴らしいことなの!」と驚かせました。
シルヴィアは言います。
「友人の芸術家が彼らの作品を観て、これはすごい才能だよと言ってくれました。」

その後、シルヴィアはすぐに行動します。
約25名の大人(18~54歳)のために、
アートの授業をフルタイムに変更。
学生は技術的な指導を受けるだけでなく、
芸術の歴史を勉強したり、
他のメキシコのアーティストに会って、本物の絵画を鑑賞したりします。
学校の取り組みと学生の作品は国際的な評価を得ました。

シルヴィアは言います。
「他のアーティストとは目指すゴールが違いますからね。
私たちは同じフィールドでは競争しません。」

mexican-school-of-down-art_1

学生たちはアーティストとして、独自のスタイルを持っています。
多くの作品は表現主義風で、明るい色を使用。
学生のひとりロリーナ・ベレツは言います。
「音楽、特にロマンティックな曲を聞くと表現したくなるんです。」
「私の好きなテーマは景色、動物と田舎風景です。」

2006年9月、スイスの小児科医クリスティン・アービィはベルンにあるパウル・クレー美術館で10日間の展覧会を企画しました。
主役はダウン・アート学校(School of Down Art)の作品。
28枚の絵画が飾られ、その鮮やかな色づかい、大胆な筆づかいはスイス在住のアーティストを魅了しました。
クリスティンは言います。
「(最初に彼らの作品を観たとき)その絵の美しさに衝撃を受けました。」
「その体験は初めてパウル・クレーの絵を見たときと同じ感覚でした。」
「彼らが見て、表現する絵には、現代文明が失った世界観が描かれています。」

この展覧会は好評だったため、
ドイツ・ベルリンでも開催されました。
デンマーク・コペンハーゲン、ポーランド・ワルシャワも巡回します。。
今年はスウェーデン・ストックホルム、オーストリア・ウィーン、
ハンガリー ・ブダペスト、ハンガリー・ブタペスト、
イタリア・ローマで開催される予定です。

ダウン・アート学校(School of Down Art)に通う学生の90%以上は貧困層です。
財団への補助や寄付金、作品グッズ販売の収益金を費用にあてています。

しかし、作品はどれも売りに出していません。
財団のトップであるシルヴィアは、学校が建設予定の美術館に作品を飾るため、
今も大事に保管していると語ってくれました。

mexican-school-of-down-art_2

ニュースソース:Artists with Down syndrome win acclaim

■参考URL:
J・ラングダン・ダウン財団(Fundacion John Langdon Down )

 




あわせて読みたい

  • アートにダウン症は関係ない
  • ダニエルの幾何学アート
  • 世界中のアートコミュニティで知られるベルナデット
  • ダウン症のタトゥーアーティスト
  • 感動的なフィルム「Dreams」
  • ▲先頭へ