ダウン症のある人のための観光ガイドブック(アイルランド編)

Posted on 4月 24, 2013 by


アイルランド・ダウン症協会が首都ダブリンの観光ガイドブックをつくりました。
88ページからなるガイドブックですが、ダウン症のある人16名にテスト的に使ってもらいデザインや文章、編集が工夫されています。

Down Syndrome Ireland create tourism guide

デザインを担当者したのは若いダウン症のある人。
簡単にメインストリートを通ってナビゲイトしてくれるようになっています。

今回のガイドブックはQOL(quality of life 生活の質の向上)と自立を促進するヨーロッパ全土のプロジェクトの一部として制作されました。

現在、イタリアのローマとポルトガルのリスボンでも同じようなガイドブック制作が開始されました。

アイルランド・ダウン症協会のデビッド・オブライエンは言います。
「あなたがダブリンに住んでいるととても大きい街だと思うかもしれませんが、ヨーロッパ全土と比較すると、とても小さい子に気がつきますし、その気づきはとてもいいことだと思います」

Down Syndrome Ireland create tourism guide2

ニュースソース:Down Syndrome Ireland create tourism guide for Dublin

 



あわせて読みたい

  • 異なる能力を持つ子供たち向け”おもちゃ”ガイドブック
  • 老いとダウン症
  • ダウン症のある人にも投票権を!アイルランドの活動
  • 心にストンとはまるブックレット
  • インドに住む7人のダウン症のある人のドキュメンタリー
  • ▲先頭へ