卓球の世界大会でトルコ初となる金メダル

Posted on 6月 30, 2017 by

トルコに住むエルマン・チェティネルさん(30歳)は卓球の世界大会でトルコ初となる金メダルを取りました。

普段はトルコ北西部、マルマラ地方のクルクラーレリ県の事務所で働きながら、ダウン症のある選手として世界大会で100近くのメダルを獲得してきました。メダルハンターと呼ばれています。

2017年10月にはポルトガルで開催されるダウン症のある人の国際大会に出場します。

エルマンさんは言います。
「ソナー監督のサポートで、私は卓球に打ち込めました。ナショナルチームにダウン症のある選手(代表)として参加しています。これからも世界中の大会でトルコ国旗を掲げたいです。」

ニュースソース:
Turkish athlete with Down syndrome eyes gold medal – Daily Sabah

 




あわせて読みたい

  • 背泳200mで世界新!豪アラン
  • ヨーロッパの水泳大会で輝くアンディ
  • ルーシーと9個のメダル
  • カナダの少年、世界ダウン症水泳世界選手権で16個のメダルを獲得!
  • ダウン症の女性のための洋服ブランド
  • ▲先頭へ