スーパーボウルのCMでダウン症のある女の子をフィーチャー

Posted on 2月 6, 2015 by

s_Super Bowl Ad

アメリカのプロアメリカンフットボールリーグNFLの優勝決定戦、スーパーボウル。
昨年は111万人以上がテレビで試合を視聴しました。
この試合中に流れる1分のマクドナルドのCMにダウン症のある女の子とその家族が出ました。
小学校3年生のグレース・ラムズバーグ(8歳)、彼女兄弟のアダム、父親のデイルです。

スーパーボウルは人気の試合のため、30秒のCMで価格は450万ドル。

CMのテーマは”your total is one big family hug(お会計は家族とのハグでOKです)”。
2014年12月、シカゴにある2つのマクドナルド店舗で撮影。

さまざまな家族の喜びの様子を収めた内容で、0:50-0:52にダウン症のあるグレースと家族が出てきます。
彼女の飛び切りの笑顔にこちらまで嬉しくなってしまいます。

ニュースソース:
Super Bowl Ad Features Girl With Down Syndrome – Disability Scoop

 




あわせて読みたい

  • 第50回スーパーボウルのCMにダウン症の女の子がフィーチャー
  • ダウン症のあるスーパーマン
  • サッカー、ライバルチームのファンが夢を叶える
  • FCバルセロナのユニフォームをデザインしたダウン症のある人
  • 大好きなアーティストに目の前で歌ってもらった少女
  • ▲先頭へ