イギリス発!ダウン症俳優が21番目の染色体を解説

Posted on 3月 25, 2014 by

CHROMOSOMES R US

イギリスの「SHABANG!」がダウン症の俳優を起用してユーモラスにダウン症の説明をするショートフィルムを制作しました。

「SHABANG!」はキム・ロイターとラス・エリスが主催し、彼らはスペシャルニーズ向けの舞台やドラマ、音楽や歌を20年以上つくってきたベテラン(Theatre practitioner)です。

このフィルムは2014年の世界ダウン症を記念して制作されました。

卵子に最初に飛び込んだ精子と結合。
2つで1ペアの染色体が23番目までつくられ、
そのうち21番目だけが3つで1ペアになり、
美しい赤ちゃんが誕生するのです!
おめでとうございます!

ニュースソース:
CHROMOSOMES R US – a celebration for World Down Syndrome Day

 




あわせて読みたい

  • 暗闇からの脱出(世界ダウン症の日2015)
  • 65歳、癒しの笑顔
  • 感動的なフィルム「Dreams」
  • MLBシカゴ・カブスのコントレラス選手がサプライズ!
  • パソコンで仕事をしているMicrsoft Officeの画像
  • ▲先頭へ