バディウォークで出会った人気インスタグラマーに聞いてみた!

Posted on 12月 13, 2017 by

 

バディウォークの楽しみは人気のブロガーやインスタグラマーに出会えること。
今年のバディウォーク東京ではインスタグラマーminoka21さんに幸運にもお会いできました。インスタのオシャレほっこり写真をみてからのファン!前から話してみたいと思っていたので、早速、minoka21さんにインスタをはじめたきっかけや工夫していることなど、インタビューしてみました。

DS21.info
さっそくなんですが、インスタグラムをはじめたのはいつからですか?
minoka21
2014年5月に生まれた娘が2歳になる少し前、2016年3月18日からはじめました。
DS21.info
これが最初の投稿、マカロンからスタート

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

DS21.info
開始して2年弱ですがフォロワーは1900人以上と多いですね。きっかけはなんだったんですか?
minoka21
特に落ち込んでいたわけではないのですが、おなじダウン症のあるお友達やママとの交流をすることに少し抵抗があり療育以外なにもしていなかったのですが、2歳を前に娘に友達を作ってやりたい、ママ同士で交流もできたら、との思いでインスタグラムをはじめました。
DS21.info
へー、インターネット上で交流を求めて、というのはよくありますが、インスタグラムを選んだのは興味深いですね。交流に少し抵抗とは?
minoka21
抵抗というか
会話の中で言ってはいけないことがあったり、気をつけないといけないことがいっぱいあるのかな、とかと
考えだすと交流に抵抗が出てしまってなかなか一歩が踏み出せませんでした。
DS21.info
確かに、最初はダウン症のある家族のいるコミュニティと、どう接していいかわかりませんもんね。私もそうでした。

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

DS21.info
実際にインスタはじめてどうでした?
minoka21
それが一歩踏み出してインスタグラムをはじめたら、ハッシュタグのダウン症、21トリソミーから見つけてくれたママたちが気さくに声をかけてくださり。
何気ない会話からもママたちが神経質になったりもせず、毎日を楽しんでいることがわかり、なんだか世界が開けたような気持ちになりました。
そして続けるうちに娘より後からダウン症のある赤ちゃんを授かったママたちから、minokaを見て希望がもてた、すごく励まされた、感謝してます、というメッセージを沢山いただき。
今でも1人で悩むママたちがいなくなればいいなという願いを込めて、鍵をかけずに投稿を続けています。
DS21.info
素晴らしいですね!

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

DS21.info
インスタの投稿で工夫していることはなんですか?
minoka21
いろいろあるのですが、
DS21.info
おお、さすが人気インスタグラマー!
minoka21
●説明などは多すぎない様にわかりやすい文章で。
●ちょっとクスッと笑ってもらえる内容。
●成長の過程がわかりやすいように。
●娘ができなかったことで工夫したことでできるようになったこともさりげなく説明をいれておくように。
●なにかを教えようとかこうした方がいい!とかという個人の強い考えは押し付けない、主張しすぎないように。
●家族構成などを含めて娘に関わる人がわかるように。
●毎日笑顔で楽しく過ごしているよ、とのメッセージは常に送れたらとの願いを込めて投稿してます。
DS21.info
なるほど、確かに成長の過程が綺麗な写真とストーリーみたいで、微笑ましいとかあたたかさが伝わってきます。全体をみても、このアカウントが発信している写真に魅力を感じます。あ、私はご飯ものも好きです(笑)

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

DS21.info
都内開催のきょうだい児の会MaaaR&チーム21交流会YUNOMISALON&instagram21を主催されていますが、どういう内容ですか?
minoka21
MaaaRはきょうだい児たちが何気なく遊んでいた友達が 実はおなじ悩みも共感できる友達だったといつか壁にぶつかることがあった時に気づき、相談にのりあえる仲間になれるようにとの思いで始めたきょうだい児の会です。
特に「きょうだい児」であるということを伝えたり説明することは一切せず、自然に遊ぶ中で友達を作ることが何より大切にしているところです。
DS21.info
へー、柔らかいかんじでいいですね。

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

minoka21
YUNOMI Salon はチーム21の子供たちと家族の交流会です。
チーム21のママたちで活躍されている方をお呼びして勉強会をすることもあり、ママたちの経験を話してもらったりしながら、みんな頑張ってる!一緒に頑張ろう!と前向きになれるような会にできたらと思っています。
DS21.info
湯飲み茶碗ならぬサロン。あたたかい湯気を感じられる名前ですね。
minoka21
instagram21 はinstagramで出会ったチーム21のママたちの集まりです。
子供たちは幼稚園や保育園に行っているママたちもいっぱいいるのでその間にママだけで参加する方も多く。
美味しいランチをしながらひたすら笑い、楽しむママたちの会。
何度も会う中で何でも相談できたり、馬鹿話をしたり学生の頃の友達のような関係ができてきています。
DS21.info
インスタならではの出会いですね。

minokaさん(@minoka21)がシェアした投稿

DS21.info
最後の質問ですが、10年後、20年後どんな世界になってほしいですか?
minoka21
横に障害のある子やダウン症のある子供たちがいてもその個性を自然に受け入れてくれるような世界になればいいなと願っています。
できないことがいっぱいだから区別はしてもらわなきゃという現実も含めて個性だと思ってもらえる世の中になってほしいし、もっと言えばうちの娘たちも誰かの役に立てる、人に手を差し伸べることができるようになってほしいなと強く願っています。
DS21.info
きっとそういう時代はやってきますね!
DS21.info
ありがとうございました!
 




あわせて読みたい

  • 人気モデル、息子との幸せな日常がインスタグラムで人気
  • ノンバーバルでインスタグラム
  • #lifeisbetterwithyou キャンペーン
  • 未来のママへの答え
  • 世界初!ダウン症のあるファッションデザイナーがUKデビュー
  • ▲先頭へ