クラウドファンディングでGammyを救え!

Posted on 8月 3, 2014 by

クリエイティブなプロジェクトを支援するためのクラウドファウンディング「Kickstarter」。
寄付の金額に製品をもらえたり、割引で購入できるなど、いろいろな特典がついてきます。

今回、ご紹介するクラウドファンディングは特典のない、寄付を募ることを目的とした「GoFundMe」です。

GoFundMeは、Kickstarterのようにメディアに派手に取り上げられることはないが、でも対象層と使われ方が独特だ。Kickstarterが映画や音楽のアルバムやハードウェアのアイデアなど、クリエイティブ方面の資金集め専門みたいなサイトに急速になりつつあるのに対し、GoFundMeは主に、ユーザが友人や家族に人生の大事件のための資金を求める場であり続けている。
http://jp.techcrunch.com/2012/06/30/20120629gofundme/

試しに「down syndrome」で検索してみると、様々なひとが寄付を募っています。
子供の心臓の手術のために$900、バディウォークを開催するために$225、
ダウン症の兄弟の歯の治療のために$2,905、などなど。
結構身近な感じがしますね。
それだけ共感や人助けで善意の寄付が集まっているのだと思います。

gofundme

最近、ダウン症関連情報サイトで注目の出来事があり、
GoFundMeが効果的に使われた事例があったのでご紹介します。

バンコクの病院で貧しいタイ人女性(21歳)がオーストラリア人の子供を代理妊娠。
→双子が生まれ、1人がダウン症。
→妊娠中、依頼者のオーストラリア人が中絶を希望したが代理母のタイ人女性は仏教に反すると拒否。
→出産後、健康な女児だけがオーストラリア人に引き取られ帰国。
→代理母のタイ人女性はエージェントに騙されダウン症のある子供を引き取らされ2人分の出産費用も貰えず。

article-2712562-2029EC8E00000578-23_634x418

ダウン症のある子供には「Gammy」と名付けられました。
先天性心疾患のあるGammyを救うため、クラウドファンディングにて「Hope for Gammy」という募金が開始。
http://www.gofundme.com/bxci90
# 私も寄付をしました。

ニュースソース(2014/7/31)では「$50,000以上」が集まったと書かれていますが、
2014/8/3時点で$163,832と3倍近く増えています。
Facebookなどで86000以上シェアされ、3,819人が寄付をしました。

「Hope for Gammy」はタイで有名な二つの慈善団体がつくった基金ということで、
永続的な活動することを願います。

重要なことは、Gammyが生きていて、これから可能性に満ちた人生を歩むことができることです。

ニュースソース:
Thai surrogate mother ‘will take care of Gammy as fundraising for medical care tops $122k | Mail Online

参考)
共感・人助け…寄付募るGoFundMe : ジョブサーチ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/job/entrepreneurship/watanabe/20130920-OYT8T00637.html

 




あわせて読みたい

  • カナダの Hawrelak Parkで開かれたバディ・ウォーク
  • 美味しいタイ料理でファンドレイジング!
  • 注目を浴びる英国ダウン症女優
  • 全米ダウン症協会(NDSS)のクールなTシャツ
  • Tシャツのその先に(社会的課題に挑むブランド)
  • ▲先頭へ