“R”ワードはやめて、Netflixへ抗議

Posted on 1月 29, 2018 by

 

アメリカでは多くの家庭がケーブルテレビや衛星放送と契約していましたが、2010年ごろからインターネット配信にシフトし、2017年3月に配信は大手Netflixの契約者数は5090万を突破しました。

2016年のアメリカの人口が3.2億人ですから、国民の15%以上がNetflixと契約していることになります。

2018年早々には、ゴールデングローブ賞でNetflix制作のドラマがノミネートされたり、AppleがNetflixを買収するかもしれない、というニュースも世間を賑わせました。

 ゴールデングローブ賞が配信ドラマの戦国時代に。Netflixの『ストレンジャー・シングス』、Huluの『ハンドメイド・テール』などが激突
 http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/06/goldenglobe2018_a_23325615/

 アップルによるNetflix買収の確率は40%、シティが分析 | BUSINESS INSIDER JAPAN
 https://www.businessinsider.jp/post-159361>

そんな全米に影響力のあるNetflixのある番組がダウン症関連団体から非難を受け、ネットで話題になっています。

アメリカで人気のスタンドアップ・コメディアン、トム・セグラが出演する「トム・セグラの恥さらし」というコメディー番組です。

問題の部分はトムが
「これから(知的障がい者を侮辱する言葉を意味する)”R”ワードを『余分な21番染色体がある』に言おう」
と番組内で発言をしたこと。

この番組紹介を日本のNetflixサイトで見ると。

トム・セグラの恥さらし
2018 1時間 11分

駐車場での嫌がらせやエロビデオ、子育てについて、トムの頭の中で渦巻く”不適切”な考えを、思い切り口に出してみる。近頃流行りの禁止用語なんて、関係ねえ!

出演: トム・セグラ
ジャンル: 海外コメディ、 コメディ、 スタンドアップコメディ、 バラエティ
監督: ジェイ・カラス

https://www.netflix.com/jp/title/80187307

「近頃流行りの禁止用語なんて、関係ねえ!」と言ってのけるあたり、問題をおこしそうな番組のようです。

全米ダウン症協会もすぐにTwitterでトム・セグラの公式アカウントに対し抗議。

「Netflixの番組でのトムの”R”ワードはとても恥ずべき発言。NDSSのイベントに参加して、ダウン症のある人と会ってみて。21番目の染色体が多いということがあなたの期待を超えるでしょう。」

多くのダウン症のある子どもを持つ親もソーシャルメディアで不快感を表明しました。

ある親が Netflixにその番組を放送しないよう要請しましたが、Instagramでトム・セグラは「おい、Netflix、俺の特別な番組を取らないでくれ。それはとてもRetard(知恵遅れ)なことだよ」と煽ります。

Hey @netflix please don't take my special down. That'd be so retarded.

Tom Seguraさん(@seguratom)がシェアした投稿 –

この状態に世界最大のダウン症コミュニティである The International Down Syndrome Coalition(IDSC)の代表Shannon French,もNetflixのCEOへ公開質問状をFacebookに投稿し、番組の削除を要請しました。

Retard(知恵遅れ)と言われたダウン症のある人自身が傷つくのも確かですが、DS21.info的にこういった話は環境犯罪学上の理論である「割れ窓理論(ブロークンウインドウ理論)」を連想しました。

脱線しますが、この「割れ窓理論」の有名な事例はニューヨークのジュリアーニ元市長です。

ニューヨーク市は1980年代からアメリカ有数の犯罪多発都市でしたが、警察に予算を重点配分し、警察職員を5,000人増員して街頭パトロールを強化し、落書き、未成年者の喫煙、無賃乗車、万引き、花火、爆竹、騒音、違法駐車など軽犯罪の徹底的な取り締まりを行った結果、犯罪件数が激減し、治安が回復したという話。

今回の”R”ワードについても、影響力のある番組だからこそ、安易に使うことで、それを視聴者が真似して”R”ワードがまた使われる、という悪循環になると思います。

今後の動向も気になりますね。

ニュースソース:
Tom Segura Netflix Special Sparks Bullying in Down Syndrome Community | The Mighty
https://themighty.com/2018/01/tom-segura-retarded-down-syndrome-netflix/

参考)
割れ窓理論 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96

 




あわせて読みたい

  • 夢をかなえるために硬貨を集めよう!
  • 中国、台湾のダウン症情報
  • ダウン症のある人の能力を見せるイランの壁画
  • 成人のダウン症のある人の教育ニーズに特化したNPO
  • 世界ダウン症の日2011
  • ▲先頭へ