ダウン症のある俳優、初のアリエル受賞

Posted on 7月 14, 2017 by

メキシコの映画製作本数は多く、世界でも製作数の多い20ヵ国の中に入るそう。
そんな映画産業が注目するのが『アリエル賞』。

メキシコ映画芸術科学アカデミーがメキシコ映画の健全な発展を目的に、監督、俳優、スタッフを表彰し、その労と成果を讃えるための映画賞。1946年に創設され、今年で71年目の伝統ある賞です。

2017年、パコ・デ・ラ・フエンテさん(25歳)が映画「El Alien y Yo(エイリアンと私)」で最優秀主演男優賞を受賞しました。

ダウン症のある俳優、初のアリエル受賞です。

参考)
アリエル賞 – Wikipedia

ニュースソース:
Por primera vez en la historia, un actor con Sindrome de Down gana un Ariel | nvinoticias.com

 




あわせて読みたい

  • 最優秀作品賞に選ばれたロードムービー
  • 映画デビュー from フィリピン
  • コミカルなロードムービー『Learning to Drive』
  • アルゼンチンの映画「アニータ」で主役のユダヤ系ダウン症女優
  • Born This Wayがエミー賞を受賞!
  • ▲先頭へ