Posts Tagged アート

アトリエ・エレマン・プレザンの絵の正体

Posted on 10月 3, 2014 by

東京・上野の東京都美術館で開催されている「楽園としての芸術」展へ行き、以前からアトリエ・エレマン・プレザンの絵に感じていた「不思議なもの」、その正体がようやくわかった気がします。 今回の展覧会は、何かの影響を受けて、それ […]

続きを読む»

自立するための心の旅を追った長編ドキュメンタリー映画

Posted on 7月 10, 2014 by

オーストラリア・シドニーを拠点に画家として活動するディグビー・ウェブスター(27歳)。彼の絵は展覧会でも売り切れるほど人気があります。 そんなディグビーが自立するための心の旅を追った長編ドキュメンタリー映画「THE TA […]

続きを読む»

アートにダウン症は関係ない

Posted on 11月 7, 2013 by

リーとボブ・テイラーはゲストを自宅に招き入れると、アートギャラリーに案内しました。 壁一面に娘ペギーが描いた美しい絵が飾られています。 彼女の描く絵は地元の展示会で何度も受賞しました。 一見すると才能あるアーティストの話 […]

続きを読む»

30歳で開花したダウン症のアーティスト

Posted on 8月 6, 2012 by

1964年12月、ピーター・ウィリアム・ロウはダウン症として生まれました。 筋緊張と運動困難のためにピーターは言葉を喋ることが今も困難です。 30年間、彼は非常に制限されたコミュニケーションをとり、 家族や彼を知る人は、 […]

続きを読む»

ダウン症アーティストがベトナムで個展開催

Posted on 11月 28, 2011 by

知的、身体的障害児童への資金を集めるため、ダウン症のインド人アーティスト「カリシュマ・カンナン」(20歳)の絵画展が11月25日からベトナム・ホーチミンで開催されます。 その展覧会のタイトルは「カリシュマ – […]

続きを読む»

世界中のアートコミュニティで知られるベルナデット

Posted on 6月 29, 2011 by

ベルナデット・レシャはアメリカ・テネシー州ナッシュビルで生まれ、 今では世界中のアートコミュニティで知られる存在になりました。 彼女は子供の頃から多くのギャラリー、博物館、コンサートホール、舞台に足を運び、 アート界や世 […]

続きを読む»

世界を巡るダウン症者のメキシカン・アート

Posted on 5月 30, 2011 by

# 2008年の記事ですが、良かったので紹介します。 腰をかがめて複雑な版画をつくったり、目を細めてキャンバスを見たり。 白いスモック姿の学生たちはイーゼルの前でアートの制作に集中しています。 彼らの作品はアメリカやメキ […]

続きを読む»

ダニエルの幾何学アート

Posted on 5月 6, 2011 by

# 2009年の記事です。 制作中のカラフルな作品が置かれるベッドルームで ダニエル・フォーサイス(20歳)は微笑みながら、受賞したアートについて話します。 「1秒1秒の積み重ねで、作品を3次元にしていきます。」 「(迷 […]

続きを読む»

水墨と水彩の鮮やかな表現

Posted on 2月 24, 2011 by

ダウン症として誕生したレイモンド・フー。 中国系アメリカ人の彼は1990年から絵を描くことを学びはじめました。 アーティストとして著名なランポ・レオンの指導を受け、 レイモンド独自のユニークで鮮やかな表現方法を確立しまし […]

続きを読む»

アート界のマイケル

Posted on 2月 16, 2011 by

アート界でマイケルといえば、マイケル・ジュロギ・ジョンソン。 彼はダウン症でありながら、たぐいまれな才能に恵まれたアーティストです。 マイケルは21歳で公立学校を卒業後、 一日中、絵を描くことをはじめました。 絵を描くこ […]

続きを読む»

3つの才能:画家、詩人、水泳選手

Posted on 2月 7, 2011 by

1949年、カナダのアルバータ州ハイリバーで誕生したジェーン・キャメロンは その後の人生で世界を旅し、多くの政府高官や芸能人に会いました。 彼女の部屋はトロフィーやメダルであふれています。 ジェーンは生後4ヶ月でダウン症 […]

続きを読む»

1歳のエミリーとアート

Posted on 1月 14, 2011 by

ダウン症であり白血病とも戦う13ヵ月のエミリーは絵を描くことが大好きです。 13ヶ月の間、エミリーは4回の手術に耐えました。 エミリーは4ヶ月もの間、急性白血病の治療を受けています。 2010年12月21日には、胸のチュ […]

続きを読む»

 
▲先頭へ