遂にあのブックレットの電子書籍版がリリース!

Posted on 3月 26, 2016 by


以前、ご紹介した一般社団法人ヨコハマプロジェクトが作成したブックレットの電子書籍(kindle)が遂に登場しました!
これで日本全国、いや世界中で必要な時にブックレットを入手できるようになりました。

一般的に会社勤めの女性が子供を産むとき、産休という制度があるように、障がいのある子供が生まれた家族にとって、それを受容する期間が必要です。

告知を受けてショックを受けるのは万国共通ですが、そのショックを補う情報を脳に送り込むことは社会生活、自分の精神安定とって大変に重要です。

ダウン症のあるお子様が生まれ、どうしたらよいのか悩む時に必要なことの一つは正しい情報、そして少し先にいる未来の自分がどうなるか、という情報です。
そんな情報をヨコハマプロジェクトは一冊のブックレットにしました。

なかなか人に相談できなくて、インターネットの検索エンジンに悩むキーワードを投げても、なかなか自分にフィットする情報は手に入らないかもしれません。
(当時、私がそうでした)

今回、その情報がコンパクトに詰まったブックレットが電子書籍化され、必要な時にすぐに入手できることになったことは、(子供に)ダウン症の告知を受けた親にとって非常に画期的なことです。

ということで、知り合いの方、ご近所の方でダウン症のある赤ちゃんが生まれた!という方には、ぜひすぐにこのブックレットを読んでいただきたいです。

Kindleとは?

Kindleとは、Amazon.comが販売する電子書籍リーダー、ならびに、コンテンツ配信をはじめとする各種サービスのことである。

Kindleとは – IT用語辞典 Weblio辞書

Kindleは電子書籍リーダー(端末)とアプリにて購入した書籍を読むことができます。
アプリはWindows,Mac OSのパソコン、iOS,Androidのスマホ、タブレットにも対応しています。AmazonでKindle対応の電子書籍を購入することで世界中どこでも読むことができます。

以下の手順で購入できます。

[1] パソコンのブラウザにてamazonへアクセス
※amazonアカウントでログインしてください。
http://www.amazon.co.jp

s_amazon_1

[2] 「ダウン症」検索
※2016年3月26日時点では並べ替えで「最新商品」にすると最初に表示されます。

[3] 「400円で購入」をクリック
※「なか見検索」で一部を読むことができます。

s_amazon_2

もしくは以下のバナーをクリックすれば直接ブックレットのページに飛びます。

 



あわせて読みたい

  • 心にストンとはまるブックレット
  • 正確でバランスのいいダウン症情報ブックレット
  • 老いとダウン症
  • ありがとうございました!2013
  • メジャーリーグのホームランで最高の気分!
  • ▲先頭へ