ダウン症のあるダンスの先生

Posted on 2月 16, 2016 by


s_Hannah Sampson

イギリス国内外の障がいの有無に関わらず様々なアーティストがコラボレーションするダンスカンパニーStopgap。
Stopgapに所属するハンナ・サンプソン(22歳)にとってプロのダンサーになることは夢でした。しかし、当初はハンナにはダウン症があるため、様々な障壁があると考えていました。

ハンナの母親がダンスカンパニーStopgapの話を聞きつけ、ハンナとともに向かいました。
ダンスの先生ショーハン・ヘイズは(当時を振り返って)言います。
「彼女はすぐにダンスに没頭しました。そして、その才能は最初から明らかでした。」

その後、ハンナのダンスは上達し、ダンスカンパニーのレギュラーになるだけではなく、クラスで教え始めました。

ニュースソース:
The dance teacher with Down’s syndrome – BBC News
http://www.bbc.com/news/magazine-35534510

Hannah Sampson | Team | Stopgap Dance Company
http://stopgapdance.com/creative-learning/meet-the-teachers/hannah-sampson

 



あわせて読みたい

  • バレエで自分らしく表現
  • ダンスで世界を変えようぜ from オーストラリア
  • ダンスで最高の時間!from オーストラリア
  • ダウン症のある子供たちのためにデザインされた人形
  • 新型の出生前診断の普及が加速か?
  • ▲先頭へ