ティムのレストランが閉店。その理由は

Posted on 1月 31, 2016 by


アメリカで初めてダウン症のある人がオーナーのレストラン「ティムズ・プレイス」。
2010年、ニューメキシコ州アルバカーキに開店してから人々に幸せをもたらすティム・ハリスのハグが評判となり、いままで50000人以上の人をハグしてきました。
第44代アメリカ合衆国大統領、バラク・オバマ大統領もハグされた一人です。

timsplace_alb

そんな地元だけでなく様々な人から愛される「ティムズ・プレイス」が閉店することになりました。
お客さんたちはティムの発表にショックを受けています。

ティムは言います。
「お店のお客様は私の腕のなかでたくさん泣いています。」

なぜ、ティムはお店をやめることにしたのでしょうか。
理由は彼女のティファニー・ジョンソンとの結婚です。

timandtiffani

二人はダウン症関連のコンベンションで出会いました。
(最初)ティムが話しかけると、ティファニーは物怖じしていました。
彼女にとってティムみたいな男性は初めてだったので、話すのが怖かったのです。

ティファニーは不思議な気分だったと当日を振り返って言います。
「胸がキュン(love bug)としたのだと思います」
ティムも同じになり、二人は付き合うことになりました。

timandtiffani2

そして、結婚を決意したティムは自分の店を閉め、
彼女の住むデンバーへ引越しをすることにしました。
思い入れのあるアルバカーキから離れることはティムにとっても苦渋の決断でした。

ティムはデンバーで新しいお店をオープンする計画を立てています。

※ぜひ動画も観てください。感動します!

ニュースソース:
Down syndrome couple gets their happily ever after – CBS News
http://www.cbsnews.com/news/down-syndrome-couple-gets-their-happily-ever-after/

 



あわせて読みたい

  • ティム、遂にオバマ大統領をハグ!
  • 「Hug-A-Thon(ハグ・マラソン)」、結果は?
  • 大好きなアーティストに目の前で歌ってもらった少女
  • 世界で最もフレンドリーなレストラン
  • 自分のレストランを持ち、運営するダウン症のある人
  • ▲先頭へ