ティム、遂にオバマ大統領をハグ!

Posted on 8月 4, 2014 by


DS21.infoで何度も登場しているティム・ハリス。
彼は自分のレストランを持ち、運営するダウン症のある人です。

いままでティムは2010年にレストランを開店以来、
50000人以上の人をハグしてきました。

そんなティムが2014年7月31日に快挙を成し遂げました。
なんと第44代アメリカ合衆国大統領、バラク・オバマ大統領をハグしたのです。

sTim Harris shares a presidential hug1

sTim Harris shares a presidential hug2

きっかけは大統領がホワイトハウスで主催したスペシャルオリンピックスの夕食会でした。
晩餐会がはじまる前、ティムはミシェル・オバマ夫人をハグ。
その後、バラク・オバマ大統領が言いました。
「ティム、私はまだハグしていないよ。こっちにきてごらん」

大統領は有名なティムのハグを知っていたようです。
たまに励ましが必要なのでしょう。

ティムは言います。
「本当に素晴らしいハグでした。大統領はストレスの多い仕事なんでしょうね。ハグすることでよくわかりましたよ。」

ティムは会場でミュージシャンのケイティ・ペリー、ジョーダン・スパークス、スティーヴィー・ワンダーにも会ったそうです。

ニュースソース:
Tim Harris shares a presidential hug

 



あわせて読みたい

  • 「Hug-A-Thon(ハグ・マラソン)」、結果は?
  • ティムのレストランが閉店。その理由は
  • オバマ大統領から任命されたダウン症女優
  • 世界で最もフレンドリーなレストラン
  • 大好きなアーティストに目の前で歌ってもらった少女
  • ▲先頭へ