アメリカ中部で最も強いハートの持ち主

Posted on 1月 4, 2014 by


Columbia Athlete Going to National Special Olympics

アメリカ中部で最も強いハートの持ち主だと言われるトラビス・ルスレン(24歳)。

ダウン症のある彼はスペシャルオリンピックスの水泳選手です。
ちょうど8歳のとき、水泳をはじめました。

トラビスはスペシャルオリンピックスの事務所にフルタイムで働き、寄付者へサンキューカードを書いています。
全てにわたって家族は自分を支えてくれると彼は言います。
「ぼくが今日いられるのもママとおばあちゃんのおかげなんです。」

2014年のスペシャルオリンピックスはニュージャージー州プリンストンで開催されます。

トラビスの住むサウスキャロライナ州のスペシャルオリンピックスでは知的障害のある2万人以上の子供と大人がトレーニングに励んでいます。

ニュースソース:
Columbia Athlete Going to National Special Olympics

 



あわせて読みたい

  • 人工股関節手術の12週間後に金メダルの快挙!
  • ロン・ジョン・サーフチームに参加した選手
  • 2011年のスペシャルオリンピックスを目指す豪のダウン症青年
  • 重量挙げオリンピック代表
  • 念願の運転免許取得!
  • ▲先頭へ