クラウドファンディングで弟と両親への想いを資金調達

Posted on 12月 2, 2013 by


インターネットで不特定多数の人から資金調達を行うクラウドファンディング。
欧米のクラウドファンディングの2大サイトのひとつ「indiegogo」で3000ドルの資金調達に挑戦したステファニー。
それはダウン症のある弟と両親への想いです。

※右から2番目がステファニーです。
26 Days of John Michael1

こんにちはステファニー・カードです。
私は20歳で、5人姉弟の長女です。
11ヵ月前、母はジョン・マイケル・アレキサンダー・カードという名の男の子を出産しました。

以来、私たち家族の生活は完全に変わりました。

生後、ジョンはダウン症だと診断されました。
両親が家族のみんなが身体的、精神的、感情的に安定するように懸命に動いてくれたおかげで、私たちはネガティブになりませんでした。

今年の6月、ジョンには点頭てんかんがあることがわかりました。
それから2ヵ月間、費用をかけ多くの医者に診てもらいました。

そして8月、ジョンをダウン症専門のプライベートスクールに登録することができました。
私が集めたい資金はジョンがそこへ3ヵ月通う費用です。

その学校ではダウン症のある子供に必要な理学療法を集中して受けることができるのです。
また、そのスクールへジョンが通う間、両親には休んで欲しいです。

26 Days of John Michael2

ニュースソース:26 Days of John Michael

 



あわせて読みたい

  • 結婚:トラヴィスとステファニーの場合
  • 映画館で深まる愛
  • NYファッション・ウィークにダウン症のある男性モデル登場!
  • ローラ急逝 全米が涙
  • オリバーの写真集が資金調達成功
  • ▲先頭へ