ティーボールで肩を鍛える

Posted on 9月 1, 2013 by


アメリカのダウン症の子供のブログを読んでいるとたまに登場するティーボール。
ピッチャーのいない野球みたいなもので高さも一定で肩を鍛えるのにちょうどいいスポーツだな、と思っていました。
wikipediaではこう説明されていました。

野球やソフトボールに似た屋外球技。ニュースポーツのひとつで、1988年に国際野球連盟と国際ソフトボール連盟が協力して考案したピッチャーのいない球技である。

1993年から日本ティーボール協会も開始しているそうです。
http://www.teeball.com/

そんなティーボールをトイザらスで発見!
価格は1298円とリーズナブル!
FisherPrice製です!

s_teeball1

ちょっと広い場所が必要なので、妻の実家で遊ぶのにちょうどいいと購入しました。

子供向けに作られているのでバットも軽く、ボールも大きく、ミートしやすい設計。

息子が初めて打つ格好は片手でしたが、私が後ろについて打ち方を練習し、両手打ちのコツがわかったようです。
打ったボールを親が拾ってティーにセットする必要がありますが、うまくミートして飛ぶと本人も嬉しそうです。
一日に何十回も楽しそうに遊べました。(親はその分ボール拾うのですが、、)
肩を鍛えるのにオススメのおもちゃです。
※写真のバットがしなって見えるものはカメラのシャッタースピードが遅いからです。実際にはしなりません。

s_teeball2

 



あわせて読みたい

  • 木のスロープおもちゃで「くるくるチーン」
  • ティム、遂にオバマ大統領をハグ!
  • Youtubeで250万回の視聴回数を数えるタッチダウン
  • スペシャルニーズに特化した絵文字
  • おしゃべり猫のトム
  • ▲先頭へ