世界を変えた8人のダウン症者

Posted on 7月 18, 2013 by


これから紹介するダウン症の8人は、この2年間でダウン症の歴史を変えた人々です。
当事者やその家族だけでなく、世界の常識を変えました。
多くの人がダウン症者では難しいだろうという固定概念を覆したのです。

【1】
ミーガン・マコミックはアメリカで初めてテクニカルカレッジを優秀な成績で卒業したダウン症者です。
2013年5月、ミーガンはケンタッキー州ブルーグラス・コミュニティ・テクニカルカレッジで教育学の学位を取得、クラスのトップの成績でした。
彼女の夢は幼い子どもたちを教え、見本となるような先生になること。
彼女の母親は言います。
「娘が成功した唯一の秘密は、限界を決めつけず才能を尊重し、褒めてあげることでした。」

Megan McCormick

【2】
1歳にも満たないバレンティナ・ゲレロは2012年に世界的に有名になったファッションモデルの一人です。
彼女のキュートな笑顔は、数日間で世界中で話題になり、アメリカの人気娯楽雑誌ピープルの表紙も飾りました。
この偉業は普通のモデルでもなかなか実現できないことです。

Valentina Guerrero

【3】
エイレン・バレイロは南米で最も人気のあるダンスショーの一つに出演。
アルゼンチンの有名ダンサー、マルセロ・チネリとの共演を果たしました。

Ayelen Barreiro

【4】
マリア・ホセはエクアドルの大統領ラファエル・コレアに懸章をかけました。
エクアドルは国家としてインクルーシブな世界をサポートするためダウン症のマリアへ懸章を大役を依頼しました。

Maria Jose

【5】
カーター・ムライはキャンペーンCMで初めて話したダウン症者のモデルです。
このCMはダウン症の固定概念を崩しました。
彼は最高のベビーシッターは「泡づくりの名人」だと言っています。

Carter Murai

【6】
2013年、アンジェラ・バチラーは議員に選ばれた最初のダウン症者になりました。
いま彼女はスペイン・バリャドリッド市役所に通い、政治のキャリアを積んでいます。

Angela-Bachiller

【7】
2012年、エリ・ライマーはエベレストのベースキャンプに到達した初めてのダウン症者になりました。
登山までに1年かけて父親と準備。
その期間は体力と精神力の両面を鍛えました。

Eli Reimer

【8】
オーエン・グロッサーはバスケットボールの選手。
彼は決定的な場面で最高のシュートにより3ポイントを決めました。
その姿はスポーツ専門チャンネルESPNを通じて様々なアスリートに夢を与えました。

Owen Groesser

ニュースソース:8 People with Down Syndrome Who Are Making History

 



あわせて読みたい

  • 世界ダウン症の日を記念した切手
  • ありがとうございました!2011
  • 世界初!ダウン症者専門のモデル事務所
  • アカデミー賞女優が受賞したもう一つの栄誉ある賞
  • ダウン症者の脳機能に着目した新しい研究
  • ▲先頭へ