パンク症候群(The Punk Syndrome)

Posted on 6月 4, 2013 by


small_punkyhtye

「パンク症候群(The Punk Syndrome)」はフィンランドのパンクロックバンド「Pertti Kurikan Nimipaivat」のドキュメンタリー映画。

フィンランドで無名だった彼らのバンドが国外へのツアーも行うまでになったムーブメントを取り上げています。

バンドメンバーはみんな学習障害、自閉症、ダウン症などの知的障害があります。

映画では、彼らが日常生活に感じる不満(グループホームやコーヒーが飲めない)をパンク音楽で発散させている様子が描かれています。

small_punksyndrome_shirt2_pkn

この映画は国際的な映画祭にも招待され、評価されました。
ヨーロッパ中の映画祭をはじめアメリカの映画祭でも様々な賞を受賞しました。

■主な受賞

・タンペレ映画祭 観客賞 2012
・フィンランド映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞 2013
・ビジョン・ドゥ・リール スイスニヨン国際ドキュメンタリー映画祭 最優秀イノベーションフィルム賞 2012
・SXSW映画祭 観客賞 2013

The Punk Syndrome

ニュースソース:Exclusive screening of Finnish music and disability documentary for Cork

 



あわせて読みたい

  • ドキュメント映画「モニカとデビット」ダウン症の愛の物語
  • ドキュメンタリー「モニカ&デイビット」がエミー賞2011にノミネート
  • インドに住む7人のダウン症のある人のドキュメンタリー
  • ピュアにダンス、座・高円寺 ドキュメンタリー フェスティバルで上映決定
  • 4人のダウン症のある人が登場するドキュメンタリー映画
  • ▲先頭へ