全米優等生協会のメンバーに選ばれたダウン症の高校生

Posted on 4月 27, 2013 by


全米優等生協会(National Honor Society)を知っていますか?

全米優等生協会のメンバーに選ばれると大学入試に有利になるそうです。

メンバーになるための条件は学校の成績が優秀であること、
課外活動やボランティア活動、リーダーシップ能力の発揮などが審査されるそうです。

Student With Down Syndrome Named

その全米優等生協会のメンバーにダウン症のある高校生ジェイミ・ローランドが選ばれました。

家族はフロリダからコネチカットに引っ越すにあたり、
ジェイミが普通高校に入るために母親が徹底的に教育指導。

その甲斐があって、ジェイミの成績は平均3.6(5段階)と良い水準でした。
クラスメートとも積極的に交流し、全米優等生協会のメンバーに選ばれました。

ジェイミは言います。
「ぼくは学校で一生懸命勉強しています。とても誇りに思います。」

View more videos at: http://nbcconnecticut.com.

ニュースソース:Student With Down Syndrome Named to National Honor Society

 



あわせて読みたい

  • 妹は真のスターだ
  • セレブがエスコートするファッションショー
  • 53歳でイーグルスカウトに選出!
  • 楽しい野球チーム「バディ・ベースボール」
  • ハリウッドセレブ、デンバーへ
  • ▲先頭へ