困った映画館、深まる愛

Posted on 4月 5, 2013 by


ニュージーランドに住む17歳のアンナローズと18歳のシュテファン。
二人はよくいる10代のカップルと変わりません。
若い彼らは恋をしているのです。

笑いながら彼らは言います。
「私たちはお互い愛し合っています。それは事実なんです。」

Teen Couple Humiliated

彼らは二人ともダウン症ですが、絆はとても深いです。
一緒にスポーツをしたり、学校へ通います。
二人を邪魔することはできません。

アンナローズは言います。
「私は幸せです。いつでも彼のそばにいたいです。彼は私の大好きな人なのです。」

この週末は、特別なものでした。
アンナローズの誕生日です。

シュテファンはマールトンにあるAMC劇場で映画のデートを計画。
彼は仕事で貯めたお金をチケットと軽食を買う予定でした。
しかし、映画が上映される前に、その日は悲劇に変わります。

アンナローズは言います。
「(その時)私は動揺しました。私は彼の隣に座っていると思っていたのです。」

二人はチケットで指定された席とは違う列の席に誤って座ってしまったのです。
そこに座るはずの人が映画スタッフに連絡。

シュテファンは言います。
「私たちは映画館の座席の後方へ移動させられました。」

シュテファンが自分のチケットを映画館のスタッフに示しても、
正しい席ではなく、後方にいくように指示されたのです。
しかも2つのスペースで区切られた車椅子のための席でした。
シュテファンは二人で手を握ったり、ポップコーンを食べることができなかったと言います。

シュテファンの母親は言います。
「映画館のスタッフは彼らに障害があるから二人を一緒に座らせなかったのだと思います。」

アンナローズの母親は怒りを隠せません。
「劇場は二人のチケットを払い戻ししましたが、それだけでは納得がいきません。
なぜ、彼らは映画館で他の人たちのように扱われなかったのでしょう?」

FOX29(この記事の取材元)はAMC劇場を運営する会社にコメントを求めました。
それを受けてスポークスマンのライアン・ヌーナンはFOX29へ声明を送ってきました。

「私たちは全てのお客様を礼儀と尊敬を以て扱うスタッフをAMC劇場で雇用しています。
私たちはステファンとアンナローズにコンタクトをとり、今回、対応にあたったスタッフを処分しました。」

シュテファンとアンナローズは、もうそんな劇場には行きたくないと言います。
シュテファンの特製ディナーで彼女の誕生日を祝いたいのです。
アンナローズは映画の代わりに野球フィリーズ戦へ行くのにお金を貯めたいと言います。

Philadelphia News, Weather and Sports from WTXF FOX 29

ニュースソース:Teen Couple Humiliated After Movie Date Ruined At Marlton, NJ Theater

 



あわせて読みたい

  • 映画館で深まる愛
  • 結婚:トラヴィスとステファニーの場合
  • ハーフマラソンを完走した二人のダウン症女性
  • 合併症と闘う小さな戦士
  • 20代の恋心と苛立ちを描いた映画
  • ▲先頭へ