最高のスリーポイントショット!

Posted on 1月 25, 2013 by


アメリカ・ミシガン州に住むダウン症のオーエンはVan Hoosen中学校のバスケットボールチームに所属。
すべてのシーズンで彼が活躍しているというわけではありませんでした。

20130125_2

しかし、2013年1月23日の水曜日にすべては変わります。

そのチャンスは決勝戦の時にやってきました。

コーチはゲームの後半戦でオーエンをフリースローラインに配置。
そして、スーパープレイが展開されたのです。

オーエンはボールを捕るためにスリーポイントラインを出て、ドリブル。
高精度のシュートを放ちました。
疑いようもない最高のシュートにより3ポイントを決めました。

その後もオーエンは立ち止まりませんでした。
そのシーズン最高のスリーポイントショットは、他のプレーヤーのモチベーションもあげました。

終了まで2分というところでオーエンはさらにのスリーポイントショットを決めました。

20130125

ニュースソース:VIDEO: Meet Owen Groesser, 8th grader with Down syndrome who nailed 2 three-pointers in first game

 



あわせて読みたい

  • メジャーリーグのホームランで最高の気分!
  • Youtubeで250万回の視聴回数を数えるタッチダウン
  • 世界を変えた8人のダウン症のある人
  • 知的・発達障がい者に就労の機会を提供するコーヒーショップ
  • 背泳200mで世界新!豪アラン
  • ▲先頭へ