最優秀作品賞に選ばれたロードムービー

Posted on 8月 23, 2012 by


ブラジルで開催された第40回グラマード国際映画祭で最優秀作品賞に選ばれたMarcelo Galvao監督の映画「Buddies」。
この作品には3人のダウン症俳優が出演しています。

明るく楽しく、自分に甘えることがないMarcelo Galvao監督のロードムービー。
この作品はインクルージョンの大切さを教えてくれます。

スタローン(アリエル・ゴールデンバーグ)、アニー(リタ・ポック)、マルシオ(ブレーノ・ビオラ)の旅は、
ブラジルのリオグランデ・ド・スルの観客を笑いに渦に巻き込み、最後は盛大な拍手に包まれました。

3人はビデオライブラリで働きながら施設に住んでいます。
映画「テルマ&ルイーズ」を観て触発された3人は車を盗み、自分の夢をかなえる場所へ逃避行します。

スタローンは海を見たいと言い、アニーは結婚したい、マルシオは空を飛びたいと言います。

受賞式で監督Galvaoは言います。
「私はこの作品に関わったチームとリタ、アリエル、ブレーノ、3人の役者に感謝したいと思います。
この映画の撮影は本当に素晴らしいものでした。
作品の上映後、スタンディングオベーションがあり、とても嬉しかったです。
私たちにとって今回の受賞は最高のものです。」

実生活でもリタとアリエルは結婚しています。

受賞式でステージに立った3人は感情的なスピーチを披露しました。
アリエルは言います。
「私たちは社会ではダウン症ですが、神様の前ではノーマルなのです。」

予告編

受賞の様子

ニュースソース:Best Film Award at Gramado Festival, in Brazil, goes to “Buddies”

 



あわせて読みたい

  • ダニエルの幾何学アート
  • Born This Wayがエミー賞を受賞!
  • サプライズ!ホームカミング・キング&クイーン
  • ダウン症のある子供の養子縁組
  • 映画「Me,Too(やっぱりあなたが好き)」恋にゆれる二人
  • ▲先頭へ