Know Me First(最初に知ってほしいこと)

Posted on 4月 23, 2012 by


ダウン症の啓発サイトKnowmefirst.com(最初に知ってほしいこと)。
同じような境遇の親が中心になって立ち上げたサイトです。

※サイト閲覧にあたってはFlash Playerが必要です。

サイトが掲げるミッションが良かったのでご紹介します。

わたしたちのミッション

出生前診断でダウン症と診断された赤ちゃんの75から90%は中絶されています。

この驚異的な統計が、「Know Me First(最初に知ってほしいこと)」サイトをつくるきっかけになりました。
ダウン症の胎児が中絶され続けるかぎり、わたしたちは存在し続けます。

中絶を選択した両親を責めるわけではありません。
わたしたちはダウン症の赤ちゃん、子供、ティーンエイジャーや大人が持つ潜在的な価値、美しさを見える化して、社会を啓発していきたいのです。

出生前診断の試験結果が陽性であること。それはダウン症である可能性が高いことを示しています。
そして、ダウン症であることは、(両親に)悲しみ、怒り、混乱、将来への不安の感情をもたらします。

多くの両親は医療の現場で中絶することを勧められる現実があります。
しかし、それを断り、(ダウン症の)赤ちゃんの人生を受けいれる決断をした両親を(わたしたちは)支えていきたいです。

(あなたがダウン症の赤ちゃんが生まれたばかりであれば)
きっと不安でいっぱいでしょうし、気が重いでしょう。
かつて、わたしたちもそういう気持でした。

しかし、自分の子供に素晴らしい可能性があることを学び、受け入れることで、
不安な気持は吹き飛ぶことでしょう。

 



あわせて読みたい

  • 成人のダウン症のある人の教育ニーズに特化したNPO
  • 夢をかなえるために硬貨を集めよう!
  • わたしはダウン症の赤ちゃんではありません
  • ダウン症のある人が撮影した写真コンテスト2015
  • インド発!特別な子どもたちからのメッセージ(動画)
  • ▲先頭へ