アメリカ最高齢のダウン症者が死去

Posted on 3月 17, 2012 by


2012年3月14日(水)、アメリカミネソタ州ワセカに住むバート・ホルブルック(83歳)が
地元のグループホームで息をひきとりました。

2008年、彼が80歳のときにダウン症者として最高齢の記録であるとギネスブックに申請しました。
しかし、最近になって、イギリス・ロンドンに住むジョイス・グリーンマン(87歳)が最高齢のダウン症者としてギネスが認定。

# とはいえ、55歳を越えるダウン症者は珍しいため、大往生に間違いはありません。
# 今後、医療の発達とともに80歳を越えることは珍しくなるかもしれません。
# ご冥福をお祈りいたします。

ニュースソース:Oldest man with Down syndrome dies in Waseca

 



あわせて読みたい

  • 世界最高齢のダウン症の男性が76歳の誕生日
  • 世界ダウン症の日2011
  • 世界初!ダウン症者専門のモデル事務所
  • 世界ダウン症の日を記念した切手
  • 感動的なフィルム「Dreams」
  • ▲先頭へ