ホワイトボードとマグネット

Posted on 5月 28, 2011 by


ずり這いをしていた生後7~8ヵ月頃。
保育園の先生から「今日はマグネットに夢中で、30分ぐらいいじっていました!」
と言われて驚いたことがあります。
ちょうどその頃は、長時間集中して遊べるおもちゃがなくて困っていた時期でした。

手先の運動にもつながるマグネットは良いおもちゃ。
(誤飲しないよう、大きさには注意!)
さっそく、遊びやすいボードを探してみました。

保育園で使用していたのは、こちらのホワイトボード

子供椅子に座ると、ちょうどいい高さにボードがきます。
長く遊べそうですが、お値段も立派!

次に考えたのが、お値段がお手頃で、デザインも素敵なIKEAのホワイトボード。
お絵かき用ですが、クリーンスチールペーパーというものを貼ればマグネットも対応できそうです。

IKEA  イケア MALAイーゼル ホワイト IKEA  イケア MALAイーゼル ホワイト
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:4800円 通常1~2営業日以内に発送powered by Amazon.co.jp

でもまだ立てない息子には届かないし、親が毎回、椅子に座らせてあげるのも大変……

そして結局、購入したホワイトボードがこちら。
※残念ながらネット上での販売がありませんでした。

トイザらスのオリジナル玩具で、お値段も低価格(確か2000円くらい)なうえに
丸、三角、四角、星、花型の4色のマグネットつき!
ずり這いの体勢からでも遊べます。
そして、脚がしっかり付いているのでボードを押しても倒れません(←集中して遊ぶためにこれは重要)。
ボードを裏に返せば黒板になっているのも◎。
磁力も強すぎないので、力の弱いダウン症の赤ちゃんにも扱えます。

うちの子は2歳を過ぎてからもよく遊んでいて、
マグネットを形別に分けたり、積み重ねて立体的にくっつけてみたりと自分で工夫して楽しんでいます。

100円ショップでもマグネットやボードは売っていますし、
もちろん、冷蔵庫に貼りつけてもOK。
可愛いマグネットもいっぱい出ていますので、楽しくお勉強につながればいいですね!

 



あわせて読みたい

  • 野菜のおもちゃ マグネット vs マジックテープ
  • Youtubeで250万回の視聴回数を数えるタッチダウン
  • サプライズのタッチダウン!
  • ティーボールで肩を鍛える
  • 「ずりばい」から「ハイハイ」へ移行する時期の腹筋トレーニング
  • ▲先頭へ