ニューヨークの特別配慮児童向けダンスクラス

Posted on 11月 9, 2010 by


2009年5月にオープンしたニューヨーク舞台芸術センター(NYPAC)では、今年の1月から特別配慮児童向けにダンスクラスを提供しています。

共同創設者の Annamarie Mastroberardino氏は、こう述べています。

私たちは周囲のコミュニティーに特別なことをしたかったんです。
それは私たちのスタジオにとても必要なことでした。

Mastroberardino氏は特別配慮児童向けにダンスクラスを開始させるにあたり、事前調査を行いました。
その結果、ボストンバレエ団にも同じようなクラスがあることがわかったのです。

ダンス講師の Jennifer Silverstein氏(30歳)は、NYPACのダンスクラス開設の話を聞いて喜びました。
彼女の義理の兄(31歳)はダウン症だったのです。
彼女は義理の兄の為にボランティアをしたかったのですが、大人向けのダウン症プログラムはありませんでした。
そこで Silverstein氏はNYPACのスタジオを利用して大人向けのクラスを開設しました。

ダンスクラスに参加した親たちは、ダンスを通じ子供が社会性を身につけるいいチャンスだと実感しています。

ニュースソース:NYPAC Gives Special Needs Children the Chance to Dance

ニューヨーク

■参考URL
ニューヨーク舞台芸術センター(NYPAC)

 



あわせて読みたい

  • ダンスで最高の時間!from オーストラリア
  • ボストンの創作ダンス教室
  • ダウン症のフラダンサー
  • カルフォルニアのZUMBAインストラクター
  • ダウン症のあるダンスの先生
  • ▲先頭へ