人気ゲームにインスピレーションを与えた弟の存在

Posted on 5月 13, 2011 by


1992年にアメリカで発売されたゲーム「モータルコンバット」。
wikipediaによれば様々なゲーム機に移植され、一世を風靡したそうです。
# 私は知りませんでした(汗)

日本では1993年にアクレイムジャパンよりスーパーファミコン用に移植される。
その他に、ゲームボーイ、メガドライブ、スーパー32X、セガサターン、ゲームギアの他、
ヨーロッパ地域ではマスターシステムも含め、様々な機種に移植された。

mk1big

現在も根強いファンに支えられXbox 360、PS3でシリーズを継続中。
そんな世界的大ヒット作のプロデューサー、ヘクター・サンチェス。
MTV.COMが行なったインタビューのなかで、彼は以下のように回答していました。

あなたはどこでインスピレーションを得ますか?

知的発達障害者と彼らをケアする人たちと過ごした経験が私にインスピレーションを与えてくれました。
私にはダウン症の弟がいたのですが、2007年に白血病で亡くなりました。
弟は化学療法を受けているあいだ、人としての「強さ」を教えてくれました。
弟は亡くなるまで、どんな不幸に直面しても勇気をもつことを教えてくれたのです。
「みんなを笑顔にすること。」
それを弟は教えてくれました。
以来、私は毎日、それを実践しようと心がけています。

ニュースソース:‘Mortal Kombat’ Producer On Following In The Footsteps Of John Tobias – Developer Pop Quiz #30

 



あわせて読みたい

  • 北米ホッケーリーグNHLに欠かせない存在
  • 最高のスリーポイントショット!
  • ブルースの物語
  • 手先の器用さを鍛えるオモチャ
  • 人気アパレルブランドのキャンペーンに登場!
  • ▲先頭へ